阪神タイガースDVDブック

全刊50巻という前代未聞の企画。
阪神ファンにはたまらない・・・

といいたいところだが、講談社さん・・・
そりゃないぜ。

DVDだから当時の映像を当然期待する。
ところが実際はほとんどがおじいちゃんとなった選手の今のインタビューが
ほとんど。たまの映像といえばバックネット裏の上の方のやや一塁側
から撮ったもの。しかも同じ映像を何度も再利用。
そのうえ経過説明はデイリーの紙面で代用。

今やIT時代。
動画サイトで貴重な映像も見放題。CSでも過去映像は毎日のように
放送。目が肥えたそんな時代にお金を払わせて購入させるのは困難であろうに
あまりに手間がかかっておらずガッカリである。

想像するにやる気満々であった講談社スタッフだが上席の「よしインパクト
出すために全50巻にするぞ!」の鶴の一言でドン引きしたのではないか。

「ご、50巻かよ、地下倉庫のビデオどんだけ見なきゃいけねーんだよ
もう、適当に編集すっか」

となったのではw

それくらい映像の浅さを感じるのである。
つーか、MBSだけじゃなく全放送局に提供を求めて欲しかった。
それくらいの素晴らしい企画だったのに・・・

無理なら阪神ファンにおける国営放送「サンテレビ」に依頼せーよ。

といいながらまた本屋で見かけると「今度こそは」とまるでAVのカバーに
騙される青年のようについ買い続けてしまうのが悲しい性であったのだ。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 助っ人外国人列伝

    Excerpt: 以前から棚に入れっぱなしだったDVDを見た。 いや~至福の137分であった。 Weblog: スポーツ&etc漫遊記 racked: 2011-03-27 19:17