鶴見線・南部支線 途中下車の旅

開業80周年とのことですので小春日和に誘われ記念乗車してきました。
首都圏を走る電車ながら人生初の乗車経験です。

画像



では早速始発駅「尻手」からスタートです。


・・・って、ぬおー。  いきなり40分待ち。どんな行程になるかわからなかったので
時刻表を確認しないで来たのが裏目に・・。でもいきあたりばったりの
途中下車旅と決めているのでこれもまた良しとしましょう。


まわりは鉄っちゃんばかりかな、と思っていましたが意外に親子連れや
カップルが多く目立ちました。ほとんど全員が同じパンフレットを持っていましたw

さあ、いよいよ電車が入ってきました。





画像



って、またぬおー。  2両編成、しかもワンマン。なんかいい感じです。






画像


運転士はモニターではなく鏡を見てドアを閉めます。うーんエコ。


さて電車はずーーっと川崎の工場の敷地内を走ります。工場の職員のための
電車なのですね。




画像



さあ浜川崎駅に到着。乗り継ぎ時間が30分w





画像


あとにも書きますがどの駅にもネコがたくさんいました。乗降客が少ないので
居心地がいいのでしょう。乗客みんなやることがないので一斉にネコの即席撮影会が
始まります。ネコも慣れたもので自然体。

これだけの数がいれば全駅でネコ駅長が配置できそうです。なんせどこも無人駅なので。


画像












画像


支線終点の扇町駅に到着。

いっぽん電車を逃すと次は2時間待ち。工場地帯なので駅前には喫茶店も
コンビにも皆無。まちがいなく遭難しますw

また発射ベルも鳴らずドアがいきなり閉まるので大変スリリングですwwww




画像











画像


なんかよくある映画のように、このノスタルジック電車に乗っていると本当に「次は昭和」の時代に
タイムトリップしちゃいそうで怖いですw





画像


乗り継ぎ駅の浅野駅に到着。



画像





画像


乗り継ぎ待ちに入船公園を散策。


画像







画像


支線終点の海芝浦駅に到着。海の上に駅があります。うーん潮の香りが心地いい。
江ノ電の鎌倉高校前駅のホームからの景色がすきなのですが
同じようにホームから海が眺められるときき、今回一番楽しみにしていたスポットです。






画像






画像


ここは東芝のためだけの駅。





画像


厳重な警備で一般人は駅から一歩も出してもらえませんw




画像


おわびに、ということでしょうか隣にちいさな公園が備え付けられています。



画像











ベイブリッジ、つばさ橋の眺めが最高です。






画像


以前、羽田空港のブログをアップしましたがその延長戦上にこの駅がありました。





画像


続いて国道駅。すごい名前・・。



画像







画像






画像






画像







い、いかん、本当に昭和の時代にタイムトリップしちまった。










画像



国道15号はいつも走っているのに、この駅があることはつゆ知らず。







画像



これも以前のブログの開かずの踏み切り。前は陸橋から撮影しましたが今回は
逆に電車から見下ろしました。






画像




無事、鶴見駅へゴール。ああ自動改札機、なにもかも懐かしい・・。
なんとか平成の時代に戻ってこれたようです。




今回、乗車目的の旅は初めてでしたが、思ったよりいいものでした。
鉄っちゃんの気持ちが少しわかったような・・・。


最初は乗り継ぎ待ちが苦痛でしたが慣れてくると逆にオツなものです。
何より穏やかな日差しの下、トンビや鈴虫の声をききながら
ただ流れる雲を眺めるひと時。

いつも時間に追われて仕事をしていますが、こんなにゆっくり時間が
流れるとは。


おもわずカリシロの

「平和だねえ」

の台詞がこぼれました。












































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック