大谷石

宇都宮に行ってきました。

栃木出身の知人にお勧めをかくにん。

日光?  修学旅行で行った

鬼怒川?  グループ旅行で行った

足尾銅山?  遠くね?

大谷石?  え? 大谷石って栃木なの?  でも地味じゃね?

他の候補もありましたが今回はとりあえず大谷石見物に決定しました。



アクセスは新幹線を使用せず湘南新宿ラインにしました。都心からあっという間です。




画像

てか貸切状態。






画像

さあ着きました宇都宮駅。都会でした。




画像

さすが餃子の街。駅前は餃子専門店が乱立しています。なんと警察まで餃子にのっかってましたw




画像

やはり駅前に餃子の像大谷石で出来ています。下記のニュースで爆笑させていただきましたが
今は無事に建っていましたw








さあそれでは関東バスで移動開始です。
なぜか前乗り、前降り形式。停留所に着いても降りる人が終わるまで乗ってくる人は
待機しています。なぜこの形式をとっているのでしょうか?

また、東京と違ったのが大人から子供まで皆降りる時、揃って
「ありがとうございました」
「お世話様でした」
と運転手に声をかけ運転手も一人ひとりに
「はいどうも」
と返事をしていました。

これはいい習慣ですね。よし郷に入りてはということで私も実践しましょう。

そしていよいよ大谷橋停留所に到着。
降りるのは私一人でした。
えっと、小銭小銭、と慌てて財布から取り出し大谷橋へけんざん。

と、いけね、運転手にお礼を言うのを忘れた。慣れないことは意識しないと
難しいものです。





気持ちを取り直してさっそく散策です。





画像







て、いきなり大谷石ワールドが拡がり、街全体がテーマパークのよう。


画像

ゴージャスな大谷石の建物。




画像

いたる所に石が放置されています。


画像

家も大谷石。



画像

トイレも大谷石。



画像

蔵も大谷石。



画像

鳥居も大谷石。




画像

ワンコの横の小屋も大谷石。



画像

お土産屋さんも大谷石。



画像

もちろん壁も大谷石。


画像

出た、天狗の投石。あぶない。なぜこの状態に・・。ていうかこの前の建物で普通に生活して
いる人がいました。怖くないのかw



画像


画像

他にもキワドイ大谷石がここあそこにW



画像

平和観音。いい顔をされています。大谷石を手彫りしたとか・・。


画像






そして大谷資料館へ向かいます。



画像

おっとこんなところに案内板が、見落とすところでした。




画像

気を抜いているとこれも見落としてしまいます。



画像

本当にこの山道であっているのだろうか。遭難しない?


画像

(〃´o`)=3 フゥ 無事到着。




画像



そして一歩中に足を踏み入れると別世界。
ショッカーの秘密地下要塞基地が現れました。
地下に神殿がありました。ひ、ひろい。そして寒い。息が白くなります。
これだけ大谷石を採掘してよく崩れ落ちないと関心させられます。しかも手彫りで採掘していたなんて。

戦時中は秘密地下軍需工場としてとって替わり1500人が作業していたとか。
終戦後、GHQがこの工場を視察して驚愕したとか。
そりゃおどろくだろうなあ。


画像



画像




画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像





いやあ、正直今回はあまり期待せずに訪れましたが、思いのほか楽しませていただきました。
とにかく日常生活からトリップできました。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック