糾弾

国、電力会社、鉄道会社を糾弾、を批判する報道が多くなってきた。


画像




画像




画像



日ごろは他人の揚げ足をとって追及するのもアリだとは思うがこの状況下に
おいては如何なものかと思う。
既に暗い気持ちのところに朝からまたこのような記事をみせつけられると辟易とする。

国民の多くは「被災者のことを考えればこれくらいの停電はしょうがない」「混雑したことも
すこししたら忘れてしまうさ」とコメントをしている。満員電車でもまれようと会社に遅刻しようとそれで
命がとられるわけでもない。
みんな承知の範囲以内ではないか。

しかしマスメディアはやれ「無計画だ」やれ「ずさんだ」やれ「失敗した」とののしる。

正直こんな記事を見ることは期待していないだろう。

奇跡的に救出された、あたたかい助け合いがあった、赤ちゃんが無事生まれたなどという
明るい話題を求めているだろう。


みんな危険を顧みず、なんとかしたいと現場で頑張っているのである。

またプロ野球オープン戦の結果をこの時に大きく載せる必要があるのだろうか。
松井がオープン戦でホームランを打ったことをどうしても伝えなければならないのか。


今だからこそジャーナリストとして伝えるべきものが山ほどあるのではないか。



避難所にいる人々はとにかく情報が欲しい。家族が生きているのではと避難所を
ハシゴしている。遠くの親戚は連絡がとれずやきもきしている。

50万人いるといわれる避難所の人の集合写真だけを載せた新聞があっても
よいではないか。

避難所ごとの名簿だけを載せた、絵も写真もない新聞があってもよいではないか。


必要とされた情報を必要としている人たちに伝えてほしい。



この難局をぜひ皆で乗り越えていきたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック