伊集院静氏

画像



伊集院氏の文章はいつも胸をつかれる。というより胸を貫通するといった方が適切だろうか。。

毎春恒例「新社会人への言葉コラム」は祝福と同時に仕事の大切さ素晴らしさを
見事なまでに伝えている。




抜粋

『新しい人よ。今は力不足でもいい。しかし今日から自分を鍛えることをせよ。それが
新しい社会人の使命だ。それが新しい力となり、21世紀の奇跡を作るだろう。
ハガネのような強い精神と、咲く花のようにやさしいこころを持て。
苦しいときに流した汗は必ず生涯のタカラとなる。
ひとつひとつのハガネと、一本一本の花は、美しくて強い日本人を作るだろう。
美しくて強い日本人、職場を作ろう。その時こそ笑って乾杯しよう』



新社会人の時を思い出し、また社会人~年生の自分をかえりみるいい機会に
なっている。




今回の震災については。


『頑張ろう! の掛け声はいらない。みんな救う行為を始めろ。偽善でいい。
現場に行ってガレキの一個、二個を運んでみろ、汗が出る。偽善は消えていく。
心底、この人、この町、この国を助けなければいけないという気持ちがわく。
それが復興だよ』



『東京はひどかった。買い占めに走った。親が悪い。娘が買ってきたら
そんなもの返してこい! と言うべきだ。つらい思いをさせないでどうする。
それが教育じゃないか』




いろいろ反省すべき点が思い当たる。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック