がんばろう茨城

画像





画像





画像





画像





画像





画像










7泊8日で被災地入りしました。
ただ今回の配置エリアは東北ではなく北関東の茨城でした。

ところが現地に行くと想像より深刻な状況でした。
震災後2ヶ月経過していますが爪あとはクッキリと残っています。
駅付近は一見普通の景色ですが、少し車を走らせると
軒並み家々が震災でやられてしまっている。

車道のアスファルトもまだまだ工事に手が廻らず車がバウンドをし
天井に頭をぶつけるほどだ。

歩道もボコボコのままで余所見をしていると必ず足をとられる。

瓦の屋根はことごとく崩れ落ち家の中に入ると壁に亀裂が入り
クロスはビリビリに引き裂かれている。

工務店は順番待ちで街並みはブルーシートしか目に入らない。
瓦も在庫がないらしく特別な瓦を使用しているところは3年待ちと
言われているところもあった。

食器、瀬戸物、家電製品みんな破損したとのこと。




しかし茨城人は我慢強い。

「東北の被災者に比べれば家が使えるだけ、まだましだっぺ」

家の周りのガレキを片付けながら話してくれる。


「しかしもうこれ以上は勘弁だな」

その本音が心にグサリと突き刺さる。


年配の方は話しているうちにいまだに涙ぐむこともある。
その光景はつらいものです。




どこになるかわからないがまた来月被災地に入る予定だ。
今回は茨城県産野菜、牛肉、蕎麦をガンガンいただきましたw
夜の居酒屋が閑古鳥とのことで茨城経済にも貢献してきましたw



余震は今もひっきりなしに続いています。
日本人全体で復興しよう。









震災の影響でオープンが延期になっていた駅ビル。
賑やかな式典が開催されていた。
この調子でどんどん復興しよう。











画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 茨城旅行 3日目

    Excerpt: 最終日です。 Weblog: スポーツ漫遊記Part3 racked: 2016-12-31 09:03