がんばろう茨城 その2

画像




2度目の被災地入りをしてきました。

前回が茨城でしたので今回は他県を希望しましたが「要領を得ているから」と
同じ茨城に派遣となりました。

仰るとおり、人、地域と少なからず経験が生き、自画自賛ながら前回より
2割増し位の成果が出たように思う。

街並みも少しずつではあるが前回より復興の兆しが見えた。

震災からちょうど3か月目を茨城で迎えたが、被災者も3ヶ月経つと本音が
聞かれるようになる。東北の惨状を見て我慢してきたものが、少し緩み
弱みを素直に見せる方が多くなった。


そんな時、子供・ペットが癒し、希望になる。
茨城のペット率はこんなに高かったか?とクビを捻るくらい犬、猫が多い。
また、はちきれんばかりの子供達の笑顔は何より元気を与えてくれる。


さすがに大地震なのでしばらくは大型犬でも余震がくる度に情けない
泣き声をあげるそうだ。

また地震の時は飼い主も庭の犬も身動き出来ず見詰め合うだけだった
とかw


子供はと言えば、余震にはすっかり慣れてしまい震度3くらいでは
そのままテレビゲームをやっていると、爺ちゃんが嘆いていました。


はてさて、復興も少しずつ進んできました。


一番得意な経済復興の協力、地元野菜・肉・果物・納豆・地酒。
しこたま平らげてきました。


しかし「あっという間の3ヶ月ですね」の小生の心無い言葉に
「んー、いやー長かったっぺ」
というおばあちゃんの搾り出す言葉。




当事者の本心が心に響きました。

こちとら7泊8日で疲労困憊ですが、当事者は永久に復興へ向けた生活が
続きます。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 茨城旅行 3日目

    Excerpt: 最終日です。 Weblog: スポーツ漫遊記Part3 racked: 2016-12-31 09:03