長崎旅行 2日目 その2

それでは龍馬通りにいきます。もちろん下りなので鼻歌まじり~

画像



画像

まずは若宮稲荷神社。創建は延宝元年。
亀山社中の御歴々も参拝していたことから勤王稲荷神社とも呼ばれています。
龍馬像は先ほど見たものの原型です。


つづいて下ると亀山社中資料展示館。
って、きたなトラン? 
本当にここですか?入るのにためらいが・・
画像

おそるおそる引き戸を開けると年配の男女がお出迎え。
狭い場所に所狭しと亀山社中関係の資料が飾られています。
係りの方はでしゃばらず自由に見させてくれます。
ただもれてくる二人の世間話も龍馬にまつわる話。
ちょっと質問してみると、おじさまの話がとまらない・・・。一生懸命説明していただきました。
本当に龍馬のことが好きなんですね。
館内撮影自由にしているそうで皆撮りまくってそのまま帰っていっちゃうそうです。
なんか哀れでしたので龍馬タンブラーと手紙手ぬぐいを購入。
「えええ、ありがとうございます! ええと、じゃこの印おしときますね。これも一緒に入れておきます」
という対応をみていると売り上げ厳しいのでしょうか。みなさん何か買って帰りましょう
龍馬タンブラーで焼酎呑んでいますが、うまし!





すこし下り龍馬のブーツ像。
60cmの巨大なブーツです。そばにはニャンコが。みんなが騒いでも我関せず。慣れたものです。
画像



そして亀山社中記念館へ。
長崎港が臨むことができ亀山社中メンバーもここで未来への夢を馳せていました。
当然、龍馬がもたれかかっていたと伝わる床柱にもたれかかりパチリ。
画像

画像



こんな角度の坂道です。
画像



画像

寺町をぬけて昼食タイム。



今日は卓袱料理。卓袱ってこう書くのですね。勉強になりました。
円卓で上座下座なし。取り箸は使わず。身分や文化の違いの垣根なくもてなす長崎料理。
これは幕末の志士たちの会話も弾んだに間違いありません。
画像

画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック