長崎旅行 3日目

さて今日は心待ちにしていた軍艦島上陸ツアー。
軍艦島は端島の俗称であり長崎港から18kmの海上にあります。
江戸時代後期に石炭が発掘され明治時代初頭に開抗。
良質な石炭を供給し日本の近代化を支えました。

採炭量が増えるにつれ国からの援助も潤沢になり人口も大幅に増加。
生活環境はセレブそのもの。
日本初の7回建て鉄筋マンションも建設され、当時ではめずらしかった
テレビの普及率も100%だったとか。


画像

っと、これじゃなかった。これの横に停留しているこれで島に向かいます。↓


画像

高速船ブラックダイヤモンド号でいざ出発。





























途中、高島により石炭資料館で勉強します。














画像





画像




画像



画像




画像



画像

あんなに小さな島だから石炭はすぐ底をつくのでは?
という疑問がありましたが、あの島はほんの頭をだしているだけで
四方の海底に何キロも洞窟を掘り続け採掘しつづけ海底都市があるとのこと。
納得です


往年のヒロピョン石じゃーーー






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック