長崎旅行 3日目 その2

いよいよ軍艦島の姿が。
本当に姿は軍艦です。
戦時中は敵艦が本当に勘違いして魚雷を撃ってきたこともあったとか。











ちなみに軍艦島ツアーの料金は4300円。
しかし状況によっては島に上陸できないこともあります。
それは 風速5メートル・波高50cm を超える条件になった場合。
場所が外海なだけに長崎港が静かであっても現場では波があれていて
上陸できないことも多く、季節によっては2回に1回が上陸禁止になるそうです・・・

4300円が瞬間無駄になるなんて・・あまりにリスキー


しかし、しかしそのリスクを背負ってでも見に来る価値は大なのです








上陸する前にまずは1208itubeさんのムービーを拝借して当時の風景を学びたいと思います。
昭和49年廃坑になる様子が映しだされています。これだけの人が住んでいた街が今は
目の前で廃墟と化しています。その違いがよくわかると思います。








2009年より上陸可能となったのですが未だに立ち入ることができるエリアは限られています。
この島が故郷という方も時々ツアーに参加されるそうですが、「あそこの○階に住んでいました」
と仰りますがそこまで足を踏み入れることはできず遠くから眺めるだけです。

また東日本大震災で被災され移住してきている人は風景が今の故郷とまったく同じだ、と
涙ぐむこともあったそうです。

この時期に訪れると考えさせられることが多いです。


画像



画像



画像



画像




画像





画像




画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック