金冠日食

日本の広範囲で観測できるのは932年ぶりだという。
数日前から近所の店のレジ前には日食グラスが売られていた。
800円と1400円バージョンあり。
店員さんに違いを聞くと当然ながら「鮮明に見えるらしいです」・・・。
そりゃそう答えるしかないでしょうが1400円はボリすぎでは。
それに当日曇ったらゴミになるだけ・・・。


しかし932年ぶり・・・と急かされたため購入する結果に。


さて当日は早朝から厚い雲が立ち込める。
やはり購入は間違いだったか・・・。

さらに小雨が舞い出す。


ところがその時一瞬だけ、神が舞い降りた。
雲の切れ間から奇跡の太陽が顔を現す。

雲の隙間から日食を垣間見れたので日食フィルターも不要だ。
フィルター越しの黒い中の日食もよいが
肉眼で見られる日食もまたおつなものであった。


通勤途中の道は老若男女がグラスを片手にお天道様を見上げる。
職場でも話題は一つだ。
世知辛い世の中、自然のスペクタクルでみんなが一つになるのも悪くはない。




画像
































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック