阪神タイガース 補強

画像




記録的な不振により来季のメンバーはガラリと変わるそうである。
残念でもあるが、ある一定の時期に新陳代謝は避けて通れない道である。
しばらく「常勝」とはかけ離れてしまうが、力がついていく経過を見つめていくのも
なかなかおつなものである。

なかでも一番手っ取り早くそして楽しみなのが「新外国人」である。
宝くじがあたるのかそれとも「大はずれ」になるのか。
阪神ファンの場合、例えその「大はずれ」であっても酒の肴として
楽しめてしまうのである。

そのため個人的には他球団の「お古」は望みません。
ある程度力量がわかっている選手より
まっさらな選手が日本野球に適応できるのか否か。

活躍すれば素直に嬉しいし、活躍できなければ「グリーンウェルがさー」
「メンチって覚えてる?」と居酒屋で3時間は語れるのである

新聞報道によると下記の選手たちリストアップされている。
すべてネットでどんな選手か確認できる時代に感謝である。


アスレチックスのモス
ヒッチするフォームなので「大はずれ」臭がプンプンするのは気のせいでしょうか。




インディアンスのシェリー・ダンカン
浜風対策としては右の大砲が望まれるところです。
しかし右というとセシルフィルダー以来これといった・・・



パイレーツ ジェフ・クレメント
やわらかい、しなやか。
上記モスは点で打つ感じであるがクレメントはインパクトが線である。
レフトに大きいのを打てるのも浜風を味方にできる。
率も残せそうではある。年齢も29歳と若い。
個人的にはクレメントを推したいところである。



逆輸入ということで福留選手。
少し時期が遅かったでしょうか。
また現在阪神ファンは「生え抜きスター」を嘱望しているので
よっぽどの成績を残さないと危険かも・・。




西岡。関西出身でプレースタイル自体は大変すきなのですが
個人的に上本・大和の二遊間コンビが見たいので遠慮していただきたい・・




松井。戦力というよりは「阪神ファンなので最後は縦縞を着たい」と
いわれれば断りきれないというところでしょうか。


CS,日本シリーズとプロ野球は架橋にはいっていきますが
どこよりも早い、そして長いストーブリーグを楽しみたいと存じます。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック