阪神安芸キャンプ訪問 初日

南国高知は安芸に行ってきました。

よそ様のブログでキャンプ訪問日記などを拝見していていつも羨ましく
眺めているだけでしたが、ようやくその機会に恵まれました

沖縄宜野座も考えましたが今年は藤浪選手人気で混雑しているとのことで
ゆっくり見られるファームキャンプ地、安芸にしました



羽田から出発です。

画像




天気晴朗でしたので富士山もバッチリ拝められました。
どこから見ても富士山はやっぱり最高です。
日本に生まれてよかったぁぁぁ(織田師匠風)



伊勢湾もくっきり見えました。


画像


そんなこんなであっという間に高知龍馬空港に到着です。
早速、龍馬殿がお出迎え。
今日は春野球場で西武と練習試合がありますので安芸ではなく春野へ向かいます。
空港連絡高速バスから路線バスに乗り継いで・・・

画像

ガーン  路線バスは10分前に出て、次は約3時間後って・・・
12:30プレイボールなのにこれでは球場には14:00頃になってしまいます。

画像

                           (蛭子師匠風)

いきなり地方の洗礼です
あわててスマホで他の路線を検索するもヒットせず・・・。
すると目の前の道路を何台もタクシーが通り過ぎます。観光地高知らしくタクシーは
やたら多く走っています。しかたなくタクシーに乗せてもらうことに。

するとまたまたガーン
「どこまで?」
ふりむいた運ちゃんが、やたらおじいちゃん!

「春野総合運動公園までお願いします」
「はいはい」

「お客さん急ぐ?」
「え?まあ早ければうれしいですけど」

「はいはい」

バビューーーン!! 
いきなり裏道に入りアクセル全開!
プロやあんたプロや。   でもそんなに飛ばさなくてもいいんですけど・・・ちょっと恐いです・・。

しばらく走らせるとバックミラー越しに
「春野までなにしに行くがや?」
「まあ、スポーツ観戦です」
「サッカーがや?」
「え?今日プロ野球の試合があるのでそれを見ます」
「プロ野球?どこの?」
「え?西武と阪神ですけど。そこに行くお客さんいないですか?」
「昔は近鉄やら阪急やらダイエーやらも高知でキャンプこじゃんとやってくれてそれはもう
賑やかやったけど今はもうさっぱりや。高知県は龍馬頼みやのうて他での
観光の努力がちいとも足らん。
ほれ、龍馬も今、脱藩して知事と横浜にいっとろうが。何かすると言えば龍馬だけや」
その後、高知県政策のお説教がしばらく続きました。

ちなみに表記とは異なり実際の会話はコテコテの土佐弁であり3分の2は
聞き取り不能でした
[解説: 高知駅前の龍馬像が観光大使代わりに横浜へ運ばれているのは
 ここ高知では周知の事実らしいです。その日の夜の高知版ニュースで
 やってました。その時初めておじいちゃんの言ってたことが理解できました。
 ごめん、おじいちゃん]



「野球に興味はないですか?」
「なにいうとろうが、昔はテレビと言えば巨人しかやっとらんかったんで
わしらの代はみんな巨人ファンやけどな」

その後、長嶋、王、金田の昔ばなしがしばらく続きました。
引き続き森の話にかかった時にちょうど春野球場に到着。
「ここからがいいとこやったのに。試合終わったらぜひここに電話してや。
すぐ飛んでくるきに」
名刺をいただきました。
・・・すみません帰りは急がないので


さあスーパードライバーのおかげで無事試合開始前に到着いたしました。
活きの良いピチピチした若虎が練習をしています。











プレイボール。本日のスタメン。

画像













西田選手。広角に打ち分けるシュアな打撃を披露。関西スポーツ新聞では「イチロー二世」と
見出しが出ていますが、堅実に「鮎川二世」あたりから目指していきましょうw






秋山投手。相変わらず重い球でバット2本をへし折り場内を沸かせました。
好投がむくわれ白仁田投手、坂選手とともに即日一軍昇格決定。おめでとう!
「もうこんなところに帰ってくるんじゃないぞ (四国は故郷ですが)」 


北條選手。やはり一番声援が多かったです。














島本育成選手。
150kmの豪速球はありませんが小柄ながら投球術が実戦向きな投手です。
こういう投手が甲子園で活躍してくれるとうれしいです。
タイプ的にはヤクルト石川投手でしょうか。 期待しています




一二三選手。まだまだ野手のプレーになり切れていないように見受けられましたが
クリンアップに起用されているので期待の大きさがわかります。
ただ安芸に帰ってから平田監督に檄を入れられていました。
「一二三! 西田、中谷がバチーン、バチーンと続いたあと、お前のはなんだ、
 セーフティバントみたいなゴロばかりやないか。
 こっちは、ガックーンだよ。ガックーンだよ。ガッ・・・・クーンだよ。(3回繰り返す)」

周り爆笑。


橋本選手。
貴重な「打てる捕手」。ガタイは順調に大きくなっています。まだ若いので焦らずがんばれ。




画像

今回一番驚いたのがコーチ陣の指導レベル。
大変失礼ながら
「レギュラーになれなかったけどコネでコーチとして残れるんだな」
という程度の認識でいましたが、試合後のベンチから漏れ聞こえてくるミーティング。
担当コーチが順番にイニング毎の担当プレーを取り上げて理論的に的確に指摘していきます。
カウントごとの配球待ち、野選になった第一ステップについて、失策した選手を責めることはなく
そのあとフォローした選手達への指摘。
こちらはまったりと観戦を終え満足ムードに浸っていましたが、一つ一つのプレーの意味を
説明され勉強になりました。

試合中コーチが分厚い手帳にメモしていること。
ファームの試合のあとベンチからしばらく選手が出てこないこと。

これをやっていたのかと納得しました。
テレビでの解説者の話を聞いているよりも非常に理論的でありコーチになるには
そうとうの才能、資質が必要だと考え直した次第です。


画像




さて初日満足のまま、宿泊地の高知駅前まで戻ります。
帰りは時刻表確認済みですので路線バスにてw。

画像

「土佐ずくし」
カツオのたたきと鯨。うーんまいうー。
至福の一日に乾杯

画像

お世話になったルーホテ。

ちなみに21:00頃、ロビーで新聞を読んでいると入り口からパイロットとキャビアテの
団体が闊歩して入ってきました。それも制服のままで。
トレンディドラマの世界そのままで、ハイヒールをカッカッカッカと一列で入場行進。
周囲が唖然と見とれていると、やはり制服を着ている状態なので営業スマイルを
振りまいていました。フライト終わってまで気を使わなければならない仕事、
お疲れ様です。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック