阪神安芸キャンプ訪問 3日目 その2

続きです。


画像



時刻サイレンが。時計をみるともう12時。
楽しい時間はあっというまに経ってしまいます。仕事してるときは「まだ11時かよ」状態なのに。
もっと集中して至福の時を満喫しなくては







久保田投手。
映像では伝わってきませんが肉眼でみてると凄い迫力で「ズイーーー」と球の音がしました。
QJが去ったあとはあなたがクローザーを担わなければいけません。がんばれ。




北條選手。
さすがに久保田投手相手だとなかなか前に打球がとびません。




リンちゃんの打撃はフェンスオーバーが多いのでみていて楽しいです。
しかし今年34歳なのに、みんなからちゃん付けされるって・・・。平田監督も「リンちゃん」だったし。




中谷選手。
元捕手。昨年は外野手。今年は三塁手、とコンバートの連続で大変です。


西田選手。
高校時代は一塁手。プロに入って遊撃へコンバートという珍しい経歴。
守備に関しては、これからよっぽどの鍛錬が必要となるでしょう。でもグラブさばきは軽快です。

阪本選手。
北條選手は「走行守すべて自信があります」とのコメントがありましたが
みていると今のところ全てにおいて阪本選手の方が上の様です。先輩プロの意地ですね。


柔らかい打撃なので後は体を作って飛距離を5M伸ばせば近いうち一軍でもいけそうです。


平田監督。
テレビではおもろいおっちゃんなのですが、グランドに立つと怖い、怖すぎます。
(あたりまえ体操ですが)
叱咤されると若手は直立不動になってしまします。
西武戦、代打に出て真ん中カーブを見逃し三線した黒田選手にはずっと厳しく反省を
求めてました。「こっちが使いたくなるプレーをしろよ!





今はフロントに入った木戸次長。
でもやっぱり現場がいいようで、このときもすすんで「ノッカーやろうか?」
バット持ってとても嬉しそうでした。この方も怖いと有名ですが、(番長清原氏がビビる程ですから)
トスしてる高校生バイトには
「進学か?就職か?」
とか話しかけたりして親戚のおっちゃんのようでした。

他にもティーの手伝いしたりキャッチボールの相手をしたり、正月にあつまった
甥、姪が遊んでいるところに参加したくてしょうがない親戚のおっちゃんに見えて
仕方ありませんでした

たぶん、髪型と体型とジャージのせいだと思いますけど





藤井選手。
そのやわらかい守備スタイルプレーは読売坂本選手を彷彿とさせていましたが今は主に一塁に
ついているので残念です。183cmの大型遊撃手として期待しているのですが。
体重も遊撃手にしては大きくなりすぎたようです、一塁用でしょうか。



ケガだけは気を付けてください。
あのふっくらした人は葛西氏でしょうか?
最後の続木コーチのポーズは「あいつは三味線」?でしょうか。





一日の練習が終わったあとの居残り特守なのでクタクタのようです。
しかしあの掛布氏もへたくそ守備と酷評されていたのにこの安芸でノックの嵐をうけ
ダイヤモンドグラブを6度も受賞するまでになりました。
努力努力です。


影が伸びるまで練習です。
しかし選手でいられる期間は短いのです。若いうちは思う存分野球に取り組んでほしいと思います。

ただ見ていて一番大変だと感じたのはコーチです。
ファームは選手が少ないので、ノッカー、打撃投手、ランナー役、グランド整備、道具の出し入れ等々
休むひまなく最初から最後まで裏方として若者におつきあい。
好きでないともたない職業です。


ということで本日の練習終了。
いやー本当に楽しいです。安芸に来て大正解でした。


画像

土佐かご定食。これもまっこと、うまいぜよ!

画像

お世話になったルーホテ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック