阪神安芸キャンプ訪問 4日目 その1

4日目です。

まずはホテル朝食をいただきます。

画像


出た、おひつ。宿の朝食はいくらでも食べてしまうのでおひつは・・・。
結局、誘惑に打ち克つことが出来ずペロリと完食してしまいました
朝から満腹



さて、今日も高知駅から遠征、、、、しようと思ったら

画像


夜中のうちに龍馬殿が駅前指定席に戻ってました
お帰りなさい。観光大使お疲れ様でした。

それでは今日も、くろしお鉄道でひとっ飛び。
画像




画像

日本晴れ、今日もキャンプ日和ぜよ~

画像




別メニューの狩野選手と緒方選手。焦らずじっくり行きましょう。
必ずまた甲子園で活躍する時はやってきます。
緒方選手は打撃練習と外野ノックを受けていました。サブグランドでですが。


足して奇数は右へダッシュ、偶数は左へダッシュします。
反射神経と出身校の偏差値が試されます
しかし足し算できひん選手多すぎですぞーー




昨日に引き続き、松村オーナー参上。
本当にお疲れ様です。今日も朝一から練習終了までいらっしゃいました。
昼には平田監督から
「松ちゃん! どういっしょに?」
と食事にお呼ばれしてました。

きっと
「おい、平田ぁ~ 3万円わたすから焼きそばパン買ってこいよ~」
と当時の同部屋師匠、掛布氏のモノマネなどさせて爆笑してたりするのでしょう



画像

球界の重鎮お出ましでございます、広岡臨時コーチ。木戸次長がずっとお付きをしてました。
木戸次長クラスでないと務まらないのでしょう。
しかし、今の若手は広岡氏の現役時代どころか監督時代も知らないでしょうし・・・。
「また知らないおじいちゃんが来てるよ・・」
くらいにしか感じていないのでは・・・

それにしてもお元気お達者でいらっしゃいます。
阪神は2回も監督要請しているようですし広岡氏が大好きなのですね。
今回はGM早稲田つながりでしょうか。


メジャーリーガー田口氏も登場




なぜメジャーリーガーが四国のそれもファームのキャンプに来るのでしょうか?
河村コーチへ表敬訪問? それとも阪神コーチへの就活ですか?




新人金田投手。
まだ慣れないのかミスが目立ちました。平田監督も気を使い1ついいプレーがあると声をかけます。
「よし、それだ、それでいいんだぞ、西田!」

 ポコン  ポコン  ポコン

みんなの頭の上に マークが浮かびます。

「・・・じゃなかった金田やな。えっと内野守備のこと考えてたから・・・   コラ! 西田!」
「え?  はい すみません」

とばっちりの西田選手

名前を間違えるあたり平田監督はミスター張りの監督素質があるのではないでしょうか。
ただミスターは誤りに気付かず3回は間違え続けるそうですが。
平田監督もまだまだです。


画像

土佐湾の潮風と南国のやわらかい春の陽差し。目の前では若者たちが爽やかな汗を流しています。
野球観戦にはもってこいだと思います。
ギャラリーはほとんど昨日と同じ顔ぶれでした。
お話をした年配の方は兵庫県から来たと。いつもは鳴尾浜でファームの試合を観ていると。
それならわざわざ安芸までくる必要はないのでは、という疑問に
「春の出だしをみないとその選手が1年どういう成長をとげたがわからんでしょう」
と。なるほどです。
「まあリタイヤしてサンデー毎日やから」
と缶ビールを飲み干します。
かっこいい・・・・。
わたしも1日も早くリタイヤしてそんな毎日を過ごしてみたいものです。
缶ビールをゴチになりましたので焼きそばをゴチしました

画像


メイングランドとサブグランドの間には公園も用意されています。
子供の観客はおらず誰も遊んでいませんでしたが。。。
ちなみに今朝のスポーツ新聞で「安芸 観客 200人」と記事が。
選手、コーチ、裏方さんを含めてもとても・・・記者盛り過ぎです


グランドを移動する選手たちはこのすべり台を利用します
ケツ鬼痛。


ブルペンでは今日も久保コーチは二神投手に付きっ切り指導です。
広岡臨時コーチも注目。


田中秀太球団職員。敵味方関係なく愛された人柄は球団職員に起用されました。
内外野経験していたので練習のお手伝いにはもってこいです。
しかし若い。周りのバイト学生と見分けがつきません







河村コーチ。ぜひ阪神で第二のイチローを育てていただきたいものです。


北條選手。平田監督ガン見。
「坂本二世」とスポーツ新聞は掻き立てますが、身長差10cmあり今現在はまだまだその域には
達していない模様です。身長と背番号から「平尾二世」と見えてしまうのは私だけでしょうか。
とにかく体作りを徹底して決して小さくまとまることなく大きく成長してほしいものです。





平田監督対「未完の大器」中谷選手。
どの若手選手より声の通る平田監督が盛り上げます。
柵越え5本。
「もっと激しさがほしい。スイングも守備もおとなしい」
と監督は高いレベルを望んでいるようです。
西武との練習試合では4番で5打数3安打2打点。
当然スポーツ新聞は褒めちぎりでしたが・・・。
センター前2本とライト前1本のジャストミートでしたが正直彼にそれは望まれている
結果ではないでしょう。1軍の試合であればそれで良いですが、ファームの練習試合の
4番の打撃としては、フルスイングの三振、あるいは150mの大ファールをみせてくれた
ほうが嬉しいです。
WBCで阿部主将が中田選手に「形はどうあれとにかく遠くへ飛ばせ」とアドバイスして
いましたが同じ言葉を中谷選手にもかけてあげたいところです。



今日もあっという間に午前中終了。時間が惜しい・・・。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ぶらり品川

    Excerpt: 品川に行ってきました。 Weblog: スポーツ&etc漫遊記 racked: 2013-12-15 09:36