阪神安芸キャンプ訪問 4日目 その2

続きです。


画像




プロの練習をみていて一番美しいのは二遊間ゲッツーでしょう。流れるようなプレーと強肩を
見せつけてくれます



シート打撃。



今成選手はこのキャンプでは捕手だけでなく内野、外野にもついていました。
コンバートするなら早く決めてあげたいところです。
確かにあの打撃はスタメンで使いたい。
打撃がやわらかいだけあって守備もやわらかくどのポジションでも器用にこなしていました。
明るい性格で他選手たちから「新キャプテン!」とからかわれていました。
遠くから地獄耳の平田監督に
「あ?新キャプテン? 誰がやーー
とつっこまれ、首をすくめていました。


何より物まねは絶品。何度みてもお茶ふいてしまいます。
甲子園名物になること間違いなし。








練習試合、練習通じてどうも一二三選手の思い切りの良い打撃がみられません。
肩の痛みはまだ癒えていないのでしょうか。なんとか今からでも投手に戻ってほしいものです。
このダイナミックな投球を甲子園のマウンドで観たいですね。
投手をやっているときの方が気のせいか大きくみえます。


















北條選手、右方向の打球ばっかです。思い切り引っ張ってくれえ


さすがリンちゃん。ファームでは別格です











新旧名遊撃手の守備議論。これは聞いてみたかったです









今日も居残り特守。






いつも思うのですが打撃投手をかってでるのは打撃コーチ。
でも・・・藪コーチや湯舟コーチ、久保コーチが投げる方がやはり野手のボールとは違い
投手の球筋なので効果があるかと。。
まあはっきり言って、見物人としてはそちらを見てみたいだけですけど



広岡教室がはじまりました。


画像



画像

今日の練習もついに終わってしまいました
ああ、たまりましぇん。早くこいこいリタイヤ&サンデー毎日。
今日一日で選手たちはどのくらい成長したのでしょうか??


ちなみに球場前駅からタマイホテルが見えます。
選手達はバンにつめこまれピストン輸送で宿舎へ帰っていきます


昔の選手は練習が終わると大部屋で鍋をつつき、安芸には店がないので
高知市内の繁華街まで繰り出す。当然戻ってくるのは面倒なので朝帰り
そのまま練習で大量の汗をかきアルコールを排出 
というキャンプだったとか。

今の選手はテレビゲームやDVDもしくはPCなどを持ち込んでいるようですが
高知市内まで繰り出すことなんてあるんですかね。

どう見ても前者の方が面白そうですけど



画像

お世話になったルーホテ。
新潟アルビレックスも泊まっていました。イケメン揃い。

 
画像


高知最後の晩餐も「かつおのたたき」締め!
・・・と思いましたが、洋食に逃げてしまいました

画像


画像


画像



画像


英気を養い怒涛の最終日明日へ。 



ところで、春キャンプなので洋装はダウンに帽子なしで行きました。
安芸の春は上着いらずです。
ただ帽子は必須です。
1日練習をみているだけで日焼け。唇もばっくり腫れ上がります
これからキャンプを見に行こうという方は日焼け止め対策必然です。
家に帰ってきてから顔の皮がペリペリ・・・





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー サングラス

    Excerpt: 阪神安芸キャンプ訪問 4日目 その2 スポーツ&etc漫遊記/ウェブリブログ Weblog: オークリー サングラス racked: 2013-07-06 04:26