ぶらり大船 その2

続きです。

切通しトンネルを抜け閑静な住宅街を抜けさきへ進みます。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

白山神社。
源頼朝が、鶴岡八幡宮の北にあたる今泉の当地に毘沙門堂を建立したのが始まりだと伝わります。毘沙門天の使徒であるムカデを模した大きな注連縄が、かけられています。白山神社の参道横には、宮寺の今泉寺も建っています。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


江ノ電バスが通り過ぎます。

画像


画像


画像


画像


鎌倉湖

鎌倉湖(散在ヶ池)は、大船や岩瀬の水田を潤すために江戸時代に山を切り開いて造られた人造湖です。
 鎌倉湖から流れ出る小川には「せせらぎの小径」が整備され、湖に沿って「馬の背の小径」と「のんびり小径」「パノラマ小径」の散策路があります。大船や岩瀬の田を潤すために造られた池で、堰を築いて造りあげられました。  堰が切れたら水田が全滅してしまうという心配もあって反対する者もあったようですが、水不足による争いも絶えなかったことから造られたといいます。

画像


画像

滝だってあります。
今日は炎天下ですが、ここは一歩足を踏み入れるととてつもない避暑です。
爽やかな風が顔をなでていきます。自然て素晴らしい。

画像


画像


画像


画像

天園ハイキングコース。
鎌倉アルプスを歩く、鎌倉最長のハイキングコースです。十王岩の展望(かながわの景勝50選)、天園休憩所などから、大パノラマを楽しむことができます。建長寺、円覚寺、鎌倉のあじさい寺・明月院もコース内。
鎌倉随一の紅葉の名所・獅子舞の谷を歩くコースもおすすめです。

画像


画像



勝上献展望台。

画像



十王岩の展望。
勝上けん展望台から5分ほど歩くと、左手に「かながわの景勝50選 鎌倉十王岩の展望」と書かれた石碑が置かれています。石碑が無ければおもわず通り過ぎてしまうが、道脇の大きな岩に近づいてみると、風化が進んでいるものの閻魔大王、地蔵菩薩、観音菩薩が彫られているのが分かります。
ここからの眺めは、「かながわの景勝50選」に選ばれている素晴らしいビューポイント。
岩の上に登ると、この場所が鶴岡八幡宮のちょうど真裏に位置するため、鶴岡八幡宮から海まで続く若宮大路がはっきり見えます。


画像


画像



うぐいすも近いです。



画像


画像


画像


画像


途中、茶屋があります。
ホッとします。

画像


画像



画像



一山、二山越えて、最終的には関東学院文学部キャンパス前に辿り着きます。
ハイキングコースと高をくくっていると泣きを見ます。
長かったあああ。

でも素晴らしい景観と鳥のさえずりに癒されながら自然を堪能できました。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ぶらり東鎌倉

    Excerpt: また鎌倉に行ってきました。 Weblog: スポーツ&etc漫遊記 racked: 2014-01-27 21:01
  • ぶらり中鎌倉

    Excerpt: 鎌倉に行ってきました。 Weblog: スポーツ&etc漫遊記 Part2 racked: 2015-06-23 21:42
  • ぶらり湘南

    Excerpt: 湘南エリアを巡ってきました。 まずは北鎌倉駅に降り立ちます。 梅雨明けの初めての週末です。青空が濃い Weblog: スポーツ漫遊記Part3 racked: 2016-07-31 08:51
  • ぶらり鎌倉

    Excerpt: 鎌倉に行ってきました。 四季折々の顔がありどの季節に訪れても毎回満足させてくれます。 Weblog: スポーツ漫遊記Part4 racked: 2017-08-25 20:48
  • ぶらり鎌倉

    Excerpt: http://manyuuki.at.webry.info/201708/article_10.html Weblog: スポーツ漫遊記Part5 racked: 2018-07-22 09:49