ぶらり東鎌倉

鎌倉に行ってきました。

画像


画像

小町通り。
鎌倉駅東口改札を出て左手に。
小町通りは、みやげ物屋や食事処・カフェなどが軒を連ねる、鎌倉のショッピングストリートです。
今日も凄い人ごみです。






画像


宝戒寺

天台宗の寺院です。開基は後醍醐天皇。開山は天台座主五代国師円観恵鎮慈威和上で、建武2年(1335年)に創建されました。ここは、北条義時が小町邸を造って以来、北条執権の屋敷であった所です。


画像


画像


画像


左可井。
穴子丼と玉子焼きで有名になったお店です。
一人でこつこつすることが好きというご主人のこだわりが生んだ
すべてが手作りの温かみのあるお料理です。
昭和18年生まれのご亭主が脱サラして始めた店です。

一番のお気に入りは、そうめんです。
つるつる感、透明感、暑さがすっとびます。

外観は完全に一戸建てです。
よその家に勝手に入り、勝手に靴箱に入れて、勝手に台所に入っていきます。
結構、勇気いります。

トイレも完全に生活感がありますので借りるのも恐縮してしまいます。





画像

杉本神社
鎌倉最古の寺です。鎌倉幕府が開かれる500年近くも前の平安初期の天平六年(734)に創建された天平三年(731),関東地方を歩いていた行基菩薩が,鎌倉の大蔵山から町を眺め「ここに観音様を置こう」と思い、自ら彫刻した十一面観音像を安置した。
苔むした階段が1270年の歴史を表しています。
本堂の奥でひざまずいて、下から覗くとご本尊様を拝めます。



画像


画像


画像



画像



画像

報国寺(竹寺)
苔むした手入れの行き届いた庭になっています。右の階段を上がると「迦葉堂(坐禅堂)」前を通り本堂です。
竹の庭に入るとそこには都会の喧騒をよそに静かな空間がありました。
約2.000本の孟宗竹の庭です。 竹の寿命は20年位と言われていますが、こちらの竹は青さを保つために数年で伐採してしまうそうです。

画像


画像


画像






画像


画像


旧華頂宮邸。昭和4年に華頂博信侯爵邸として建てられ、常住の住宅として使用されていましたが華頂夫妻が住んでいたのは数年のみ。その後は所有 者がたびたび代わり、平成8年に市が取得しました。神奈川県の戦後の洋風住宅建築としては「鎌倉文学館」に次ぐ大規模な建物です。
やはり一戸建てならこれくらいの庭が・・・。



画像


浄妙寺
至徳3年(1386)室町将軍・足利義満が五山の制度を定めた頃は七堂伽藍が完備し,塔頭23院を数える大寺院であったが火災などのために衰退し,現在は総門,本堂,客殿,庫裡だけ残っています。足利尊氏の父・貞氏が中興開基で墓地に貞氏の墓と伝えられる宝篋印塔があります。本尊は釈迦如来で、境内は国の指定史跡となっています。

画像


画像


画像


画像


画像


明王院
鎌倉幕府四代将軍・藤原頼経により建立されました。 鎌倉幕府の将軍の発願によって建立された、鎌倉市内に現存する唯一の寺院です。 幕府の鬼門の方角に当たる十二所に鬼門除けの祈願所として、五大明王をおまつりしています。 鎌倉で五大明王をおまつりしているのは明王院だけです。

画像


光触寺
参道を進んで行くと突き当たりに一遍上人像があります。 本堂横にあるお庭はとても綺麗にお手入れされています。時宗開祖である一遍上人を開基とし、作阿上人を開山として1279年に創建された。山号を岩倉山と称します。“頬焼阿弥陀”と呼ばれる運慶作の阿弥陀如来と脇侍からなる阿弥陀三尊立像を本尊としています。境内にはお供え物の塩を嘗めると伝えられる塩嘗地蔵が祀られます。

画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ぶらり東鎌倉

    Excerpt: また鎌倉に行ってきました。 Weblog: スポーツ&etc漫遊記 racked: 2014-01-27 21:01
  • ぶらり中鎌倉

    Excerpt: 鎌倉に行ってきました。 Weblog: スポーツ&etc漫遊記 Part2 racked: 2015-06-23 21:42
  • ぶらり湘南

    Excerpt: 湘南エリアを巡ってきました。 まずは北鎌倉駅に降り立ちます。 梅雨明けの初めての週末です。青空が濃い Weblog: スポーツ漫遊記Part3 racked: 2016-07-31 08:51
  • ぶらり鎌倉

    Excerpt: 鎌倉に行ってきました。 四季折々の顔がありどの季節に訪れても毎回満足させてくれます。 Weblog: スポーツ漫遊記Part4 racked: 2017-08-25 20:48
  • ぶらり鎌倉

    Excerpt: http://manyuuki.at.webry.info/201708/article_10.html Weblog: スポーツ漫遊記Part5 racked: 2018-07-22 09:49