入間基地航空祭

入間へ行ってきました。

画像

来場者数は約32万人。単日の開催としては、これまでの最高記録だった2010年の28万人を大きく上回る結果となったとのこと。30万人超えって・・
そりゃもう人人人です。 無料ってこともあるんでしょう。 1000円くらいとれば3億2千万円。
もったいない。まあ自衛隊ですから仕方ないですが

会場には航空救難団のヘリコプターや輸送機、ジェット練習機、偵察機、戦闘機などが展示され、ミス航空祭のパレードや航空中央音楽隊、基地軽音楽部による音楽演奏などが行われました。

 ブルーインパルスによるアクロバット飛行は、上空が少し曇り絶好のコンディションではなかった上に、機体故障のため1機少ない5機編成の演技となりましたが、編隊を組んだ5機が白煙をたなびかせながら背面飛行や宙返り、急旋回、垂直飛行などの演技を披露。さらにハートを空に描くと観客から大きな拍手が湧きました。






てか、池袋駅からもうごった返して朝の通勤ラッシュ状態。
稲荷山公園駅で降りるのもやっとです。

画像

道路もピクリとも動きません。


画像

会場に続く行列もピクリとも動きません。

画像

ようやく敷地に到着です。




















































メインのブルーインパルスのショーの途中、航空機たちの姿がみえなくなり
しばらく沈黙が・・・。

「少しの間、ショーを中断させていただきます」
の場内アナウンス。

ざわざわ、 どうした、故障か? それともどこかに墜落したのか??
観客がざわめき始めます。

またしばらくしてから場内アナウンスが。

「他の飛行機体が当上空エリアを通行することになり安全上の都合から
 本日のショーはこれにて終了させていただきます」

「ええええ!」
「金かえせ!」 (←無料です)

残念。でも30分は楽しめたので満足です。

「○ALか○NAか、どこの航空会社だ!」
オタクっぽいお兄さんが必死に無線を傍受していました。

横にいた自衛隊のお兄さんが
「実はドクターヘリから緊急でこのエリアを通行したい、要求がはいったようです」
まわりにいた人は「そりゃしゃーない」と納得。

帰りのラッシュを想定して次のショーの途中で会場をあとに・・・

ところがなにぶん、32万人です



うごきません。



うごきません。

西武鉄道は笑いが止まらないことでしょう。

こんなに人間を見たのは初めてかもしれません。




画像

うーむ、これだけのショーを見せられたあとの出口にこんなブースを設置された日にゃ。
「ぼく自衛隊にはいるうう」
と、せがむ子供をさとす親の多かったこと。 


おそるべし自衛隊



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック