立正大學 VS 関東学院大學 入替戦   前半






熊谷ラグビー場に行ってきました。

画像


熊谷駅の熊谷直実像。
平安末期から鎌倉時代初期、武蔵国熊谷郷(現・熊谷市)で活躍した武将。 父・直貞は熊谷郷の領主となり、熊谷の姓を名乗ります。熊谷市では、郷土が生んだこの歴史上の人物を郷土の誇りとしてたたえ、 駅前にブロンズ像を建てました。 最近では熊谷直実を通じて地域をPRしようと、キャラクター化を 試みるなどの活動も行われています。

画像

熊谷ラグビー場のサブグランドでアップ中です。
サブグランドと言っても土地がありあまっているので四方こんな感じです。

画像


画像







画像

サブグランドからスタジアムに入る際は、花道で送り出します。

画像

いよいよ熊谷ラグビー場へ。
別名:「入れ替え戦の聖地」
さらに別名:「閻魔様の法廷」
ここで判決がくだされ、その結果、来季は天国になるか地獄になるか決まります。

都心の様々な施設が集まった場所ではなく、ここは広い大地にポツンとラグビー場しかありません。
負けても他の施設に寄って気持ちを紛らすことは出来ません。
強風にさらされ遠い道のりを寂しく帰らなければなりません。
選手にとっても、ファンにとっても、なんて過酷なラグビー場










































この記事へのコメント

この記事へのトラックバック