ぶらり品川

品川に行ってきました。

画像





品川駅。工事後まだ使われていない10番線ホーム。
喧騒の中、静寂の異様な空間です


画像



品川区の貴重な文化と歴史にかかわる史料の収集・保存とともに行政資料の保存も行っています。また、地域史をはじめ歴史を幅広く学ぶ歴史の学習の場としての機能を備えています。茶室や書院、庭園も備えており、茶道、華道や俳句などの伝統的文化活動の場としても利用できます。


画像



画像


入館料100円ですが、なかなか味のある展示で楽しめました。

画像


鹿島神社は1000年以上の歴史をもち、御祭神は茨城県の鹿島神宮と
同じ神様で、御利益は商売繁盛をはじめ武道の神様で交通安全や
旅行安全の神様でもあります。

画像


大森貝塚は大田区と品川区にまたがる縄文後期から晩期にかけての遺跡で、 国の史跡に指定されています。出土品は、多種類の貝殻をはじめとして、土器、 土偶、土板、石斧、石鏃、人骨片、鹿やクジラの骨など多様で、 これらはすべて東京大学に保存され、国の重要文化財に指定されています。
教科書に載っていた大森貝塚がここかと思うと感動です。

画像


画像


画像


1877年6月、アメリカの動物学者E・S・モース博士が横浜から新橋へ向かう途中、汽車の窓から貝殻が堆積しているのを発見し、間もなく日本で最初の科学的発掘調査が行われました。これが大森貝塚です。それまで日本には考古学は存在せず、この大森貝塚の発掘調査は、日本の近代的考古学の出発点となる記念すべき出来事でした。
公園と線路はフェンス越しに隣接しています。
ここでモース博士は貝塚を見てしまったわけですね。
もしその時サンドイッチでも食べてたら日本の考古学の歴史が変わっていたわけで・・{%もうっ!(ブンブン)hdec
o%}

ちなみにモース博士の脳味噌は生前から引く手あまたで今もどこか施設に保管されて
いるとか。 研究の結果なにか違いは判明したのでしょうか

画像


画像



画像

立会川。
バスクリンが入っているような色・・・。


画像

きれいになっているのですね。


確かにきれいです。


画像


画像

唐突に龍馬像がでてきました。

画像



http://1985443116.at.webry.info/201201/article_2.html


http://1985443116.at.webry.info/201303/article_1.html

http://1985443116.at.webry.info/201302/article_5.html



数々、龍馬像を見てきましたが、こんなところにもあったとは。


画像


ここの像はブーツではなく草履でした。

画像


画像




画像

そして今日は12月14日。討ち入りの日、ということで泉岳寺へ。


画像


画像




画像


画像


画像

四十七士の墓参りを待つ行列。
寺の外まで続いていました。全然進んでいる様子はなかったのであきらめました

画像

赤穂義士記念館。こちらもすごい行列です。

画像

泉岳寺駅前にある稲荷神社。
駅を出ると、目の前にあるので多くの人が勘違いして入っていきます。

画像

いかにも都会にあるという、ビル形式の珍しい神社です。

画像

これもご近所の高輪神社です。
当社は昭和55年に太子堂、稲荷社、庚申堂そして高輪地内の八幡社を合祀し、現在の高輪神社となりました。
かつて社前は街道を挟んで海でしたが、今は新幹線などが走っていて昔の面影はありません。
目の前に東京湾が広がっている様は趣があったことでしょう。


画像

品川駅でゴールです。
かつては海だったところに高層ビルが肩を並べて建っています。
海風がここで阻まれ、東京がヒートアイランドになっていると責められている昨今。
肩身が狭くもみえます


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック