ぶらり多摩

多摩に行ってきました。

画像

まずは高尾駅。
関東の駅百選に選定されている社寺風デザインの北口駅舎は、大社線大社駅を設計した曽田甚蔵が設計、1927年に竣工した2代目です。これは、元々大正天皇の大喪列車の始発駅として新宿御苑に設置された仮設駅舎 (995m²) を移築したもので、初代駅舎の木造平屋建て90m²から木造平屋建て298m²と大規模になりました。

画像

さっそく天狗がお出迎えです。



行く先は武蔵野陵墓地。
多摩陵、多摩東陵、武蔵野陵、武蔵野東陵の4陵があります。
多摩陵は大正天皇の御陵です。その東隣の多摩東陵は、貞明皇后の御陵です。
平成2年には、昭和天皇の御陵「武蔵野陵」、さらに平成13年には香淳皇后の御陵「武蔵野東陵」がそれぞれ造られました。
甲州街道からの参道には、ケヤキ並木が続いています。
また、陵墓地内には北山杉が植えられ、荘厳な雰囲気が感じられます。


画像



画像


画像


画像


画像



門を入ると、たまじゃりになり周りの空気もかわり、別世界になります。
とにかく広い

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



画像


画像


画像


画像


画像


画像


一般市民が天皇陛下の墓参りができるなんて平和な世の中です。
昔なら考えられないことでしょう。
今でも仲良く寄り添っていらっしゃいます。

画像




周りで鳥がさえずる環境は自然がお好きな昭和天皇としてはお喜びでしょう。

画像

続いては高幡不動駅です。

画像

立派な参道。

画像

参道を抜けると高幡不動尊。
その歴史は古文書によれば大宝年間(701)以前に創設された、あるいは奈良時代に行基菩薩が開基したとも伝えられていますが、1100年も前、当時の清和天皇が当地を東関鎮護の霊場とする勅願によって、平安時代初期に慈覚大師円仁が、山中に不動堂を建立し、不動明王を安置したのに始まりました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

ちょうど護摩行の時間でしたので参詣させていただきました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大山

    Excerpt: 大山に行ってきました。 Weblog: スポーツ&etc漫遊記 racked: 2015-01-25 04:01