滋賀旅行 2日目 その2

続きです。

近江八幡エリアに到着。

画像


画像


画像


かつて宿場町であった草津とその北東部に広がる守山や近江商人の地、近江八幡。草津宿本陣や商家跡など、かつて大名や庶民が往来した活気をただよわせます。

画像

近江兄弟社。本社はここにあったのですね。

画像

こんな学校もあったりして。


画像

旧家の街並み。

画像

旧西川家住宅。
典型的な近江商家の面影を残すこの家は、店の部分と居宅部分に分かれており、突き出した座敷玄関を持っているのが特徴です。壁を黒く塗り、トガ材を使った京風建築の2階建家屋は、どっしりとした構えで、江戸時代中期頃の建築と推定されています。見かけより奥行きが広く、庭に植えられた木々の周りに飛び石が巡らされ、地面には苔が生えています。近江商人の隆盛ぶりを偲ぶことができ、国の重要文化財に指定されています。
西川家の家訓は「先義後利栄・好富施其徳」。義理人情を第一とし、利益追求を後回しにすることが商売繁盛となり、得られた富に見合った人間形成を行えと説いています。

画像


画像


画像


画像

これが噂の屋根裏部屋。
近江商人卵の子供たちがホームシックになっても逃走wできないように夜は梯子を外されます。


画像

続いて京阪鉄道で

画像

三井寺駅へ。

画像

三井寺。
天台寺門宗の総本山。境内に天智・天武・持統の三天皇の御産湯に用いられたとされる霊泉(井戸)があることから、「御井(みい)の寺」と称され、後に「三井寺」と通称されるようになった。国宝の金堂を始め、西国第十四番札所の観音堂、釈迦堂、唐院など多くの堂舎が建ち並び、国宝・重要文化財は一〇〇余点を数える。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

いやーまいりました。
恥ずかしながら三井寺しりませんでしたがその存在感に圧倒されました。
駅をおりると目の前の山一帯が寺敷地。
みるべきところが多く、予定を変更してこの日の最後はここの散策に全て充てました。

画像



長等神社。
三井寺の出口にあるのですがここも立派な神社でした。


画像


お世話になったルーホテ。A


画像




ちなみに途中の西友100均で購入。ようやくホテルでバンドエイドテーピングをグルグル巻きに。
少し楽になり再び街中へ。

画像


近江牛コロッケをいただきつつ2日目終了。
今日の後半は長かったああ・・・。明日の足の調子は如何に?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック