ぶらり渋谷

渋谷に行ってきました。
流行りのレストランやバー、クラブ、ライブハウスが集まる、若者文化の発信地です。デパートやショップも無数に建ち並び、つねに若者の熱気でいっぱいです。

画像

渋谷駅。
東横線の跡地です。

画像

目の前にはヒカリエ。
渋谷駅東口の東急文化会館跡地に、2012年に誕生した複合商業施設です。最新技術を駆使した客席数1972席を誇る世界最大級のミュージカル劇場「東急シアターオーブ」や、都内最大級のヒカリエホールのほか、展覧会等が開催されるクリエイティブスペース「8/」などを備えます。

画像

忠犬ハチ公。
渋谷のシンボルです。東京帝大教授、上野英三郎の飼い犬。主人の死後も渋谷駅前でその帰りを待ち続けたという。昭和初期に美談として話題になりました。

画像

モヤイ像。昭和55年に新島の東京都移管100年を記念して新島から渋谷区へ贈られました。その名の通りイースター島のモアイ像をモデルにしているとのこと。正式名称は「モアイ」ではなく「モヤイ」像です。
通はこちらで待ち合わせをします。

画像


画像

マルキュー。

画像

センター街。飲食店・ファストフード店をはじめ、大型レコード店・ゲームセンターなど多彩な業種の店が営業しており、中学生・高校生といった若年層の通行が特に多いです。
進め電波少年で有名になりました。

画像



BEAM 吉本ホール

画像

通称 ナンパ通り。

画像

スペイン坂

画像

スペイン坂スタジオ

画像


画像

たばこと塩の博物館
昭和53年、旧日本専売公社(現・日本たばこ産業)が当時専売制を導入していた「たばこ」と「塩」に関する研究資料・調査を集積する博物館として、渋谷・公園通り沿いに開館しましたが現在は移転のため閉館。

画像

渋谷区役所

画像

渋谷公会堂。渋谷公園通り沿いに立地する2,000人規模の会場という特性もあり、ミュージシャンや歌手にとってはこのホールでの公演の実施・成功が、一流への登竜門、人気のバロメーターのように扱われることもあります。

画像

岸体育館。昭和39年の東京オリンピックを契機に、お茶の水の土地を売却し、この地に移転してきました。
竣工は1964年、体育館とオフィスの両方の機能を兼ね備えています。
オフィスには、国内競技連盟(NF)の多くが入居しています。
残念ながら取り壊し予定です。

画像

代々木体育館。設計は、丹下健三の手によるもので、丹下の代表的作品でもある。第一体育館・第二体育館とも、吊り橋と同様の吊り構造の技術を用いており、第一体育館は2本、第二体育館は1本の主柱から、屋根全体が吊り下げられている。観客を競技に集中させるために考案された、内部に柱を持たない珍しい構造の建物である。

画像


画像

ここがほこ天に。

画像

日本航空発始の地。

画像

代々木公園。

画像


画像

ここあそこで撮影会がひらかれています。




画像

おもむろにNHK ドーン。

画像

ふれあいホール。

画像

NHKホール。


画像

スタジオパーク。

画像




首都高火事の現場です。
あれだけ燃えたのに普通に車が通っています。日本道路技術凄い。


渋谷駅前に戻ってきてゴール。
駅前はどんどん変わりますが、数年後にはここに渋谷最大級のビルが建ちます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック