京都旅行 1日目 その1

夏の京都に行ってきました。

画像


盆地、さすがに暑いどす。




京都と言えばこのCM。
BGMにお借りします。

画像


京都駅で新幹線からJR奈良線に乗り換え。
東海道新幹線から一気にローカルへ。いい雰囲気です

画像


まずは宇治平等院鳳凰堂。
風光明媚な宇治で、藤原一族の栄華を今に伝える平等院は、宇治川の西岸にあった源重信の別荘をその夫人から藤原道長が譲り受け、その子頼通が1052年、寺に改めたもの。
鳳凰を屋上に戴く鳳凰堂(国宝)には仏師・定朝作の阿弥陀如来像が安置され、52体の雲中供養菩薩像が長押の上で、雲に乗って音楽を奏しています。

画像


言わずと知れた10円玉のモデルです。

画像


美しすなあ。

画像


参道。宇治だけあって抹茶づくし。
抹茶ドリンク、抹茶アイス、抹茶ケーキ、抹茶そば。
こだわっていて、いいじゃないか・・。(井之頭五郎師匠風)


画像

目の前には鴨川が流れています。雄大です。

画像


画像


宇治神社。

画像


すぐ裏には宇治上神社。ややこしくね?


画像

世界遺産です。
近くに平等院が出来てからは、鎮守社として人々の崇拝を集めました。文献によると、1067年に醍醐天皇が平等院に来られたときに、宇治上神社に「離宮明神」という神位を与えたとされています。
画像


画像



宇治駅から京阪電車で

画像


へ。


画像



寺田屋。
慶長2年創業の船宿で、現在は旅館と史跡博物館になっています。薩摩藩の定宿であった。1862年島津久光の命により薩摩藩の尊攘派9名が殺害された寺田屋事件、1866年坂本龍馬が幕吏に襲撃をうけ危うく難を逃れた坂本龍馬襲撃事件の場所です。
建物内の一階では、寺田屋事件現場となったお登勢の部屋、坂本龍馬襲撃事件でおりょうが幕吏に気づきいたお風呂場が見学できます。二階では、坂本龍馬の愛室、柱の刀痕などが見れます。



画像



かなりの歴史を感じます。

画像


龍馬の部屋。
ここに龍馬殿が座っていたとは。


画像


画像


画像


画像




お風呂にはいっていた、おりょうさん


画像



裸のまま、この階段を登り龍馬の命を救いました。






画像


続いては伏見稲荷神社。
無数の鳥居がそびえる神社「伏見稲荷大社」。全国にある稲荷神社の総本宮であり、本殿のある稲荷山全体が信仰の対象となっています。鳥居がみっしりと連なってトンネルのようになっている「千本鳥居」はドラマや漫画などで有名ですが、他の場所でも鳥居だらけの神社です。


画像


画像



画像


画像


重みで願いが叶うかどうかわかるという「おもかる石」。
石灯籠の前で願い事をした後に石を持ち上げ、石が自分の予想より軽ければ願いが叶い、重ければかなわないそうです。女の子がやっいぇいるのを見たあとにやるのが良さそうです


画像


参道には稲荷ずし。
うまし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック