京都旅行 1日目 その2

画像


三十三間堂。
焼失してしまうのですが、すぐに1266年に再建されました。その後、室町・桃山・江戸そして昭和と4度の大修理により700年間保存されています。長いお堂は和様の入母屋・本瓦葺きの「総檜造り」で約120m。正面の柱間が33あることから「三十三間堂」と呼ばれ、堂内には1001体もの観音像が祀られています。また見落としがちですが境内・南の通称「太閤塀」と呼ばれる築地塀と南大門は、ともに豊臣秀吉ゆかりの桃山期の気風にあふれた重文・建造物です。

夕立がありました。

画像


修学旅行で来ているのですが記憶が全然ないです。
あるのは記念集合写真を撮っているとこぐらい。
ほとんど見ずに通り過ぎていただけなのでしょう。
やはり今見ると違うんだよなあ


画像


画像





画像

新日吉神宮。
後白河法皇が「法住寺殿」を造営し、厄除けのため、比叡山東坂本の「日吉山王七社」を勧請(神仏の分霊を他の場所に移し、祀ること)したのが始まり。社地は転々としており、当初は智積院南側に創建されたが、江戸時代になって豊国廟社が壊されたのと同時期に旧廟前に移った。さらに明治30年(1897年)に現在の場所に移っています。

画像



画像

そしてメジャースポット 清水寺。

画像


画像


鐘がつけます

画像

中には縁結び神社。


画像


やはりこの角度が定番です。

画像


画像


画像


画像


画像


画像
画像


画像


画像


画像


画像

駅ビル。

画像


画像



夕立後、晴れてくれました。京都の夕焼けはゆっくりしていました。

画像

お世話になったルーホテ A

画像


画像

湯葉ご膳で生き返ります。

画像

八つ橋で晩酌~。お疲れ様でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック