ぶらり世田谷

世田谷に行ってきました。

画像

駒沢オリンピック公園総合競技場。
プロ野球・東映フライヤーズのフランチャイズとして1953年に建設された駒澤野球場を解体整地して、1964年東京オリンピックの開催のため誕生。国立霞ヶ丘陸上競技場と並ぶ中心的な会場として利用されました。なお、実現していれば1940年東京オリンピックのメイン会場になる予定でした。

画像


ラーメンショーをやっていました。
ご当地ラーメンはもちろん、有名店によるコラボレーション・ラーメンも登場します。人気店は売り切れ必至ということでブース前は行列でした。

画像


画像

2020年東京オリンピックでもここは使用されるのでしょうか。

画像

オリンピック種目でソフトボールが復活すればここでいけそうです。

画像

東京オリンピックメモリアルギャラリー。
1964年の第18回オリンピック東京大会を中心に、オリンピックの諸資料を展示しています。常設展では、聖火リレートーチ(1.2kg)など競技に使われた用具に直接手で触れることもできます。

画像

駒沢大学が隣接しています。

画像


画像

学食。
「こちらのサンプルは食べられません」w
さらに赤字で「絶対に食べないでください」ww

こう書いておかないと駒大生はロウの食品サンプルを食べてしまうのでしょうか




画像

続いて近所の日体大。

画像


画像


画像


画像

カツカレー430円。
学食のわりに割安感はありません。と思ったらボリュームが凄い。
さすが体育大学。米井一粒でも多く食べさせて少しでも体を大きくさせたいということでしょう。
でも学生客じゃないときは、おばちゃんもそんなガッツリ盛らなくても・・
這う這うの体で食べきりました。
「日体大名物メガモリカレー」
というメニューもありましたが、それにしなくてよかったです・・。

画像

最後は長谷川町子美術館。
『サザエさん』の作者として知られる漫画家・長谷川町子が集めた美術品を展示している個人美術館です。
美術品の他、漫画の原画や菊人形、絵画、磯野家の間取りのミニチュア、サザエさんのアニメの映像が見られるコーナーがあります。やはりみんなサザエさん系のものを期待しますので美術品などのコーナーは全く人がいません。サザエさんコーナーも少しなのでぎゅうぎゅうです


入場料600円ですがお目当てのサザエさん物は微量なので割高感が・・・。もっとサザエさん色を
出した方が・・・


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック