和歌山旅行 1日目

和歌山に行ってきました。

画像

まずは朝飯駅弁 まいう~
なぜ駅弁を食べるとウキウキするのでしょう。

画像

あっという間に新大阪。

画像

乗り換え時間が10分なのでダッシュで特急くろしお号へ

画像

到着したのは南紀白浜。
温泉として非常に歴史が古く、日本三古湯のひとつに数えられます。古い文献では牟婁の湯と呼ばれていたそうです。広義での白浜は温泉郷であり7ヶ所の温泉地に細分できます。白良浜などの海岸沿いに温泉施設、宿泊施設が広がっており、西日本有数のマリンリゾートとしても発展しています。かつては「熱海温泉」「別府温泉」と並んで日本三大温泉と称されていました。

さあ温泉三昧の旅の始まりです


画像


と言いつつまずはアドベンチャーワールドへ。
海と陸の動物約1400頭が自然のままに生きる姿を間近に見ることができます。放し飼いの動物を専用車や列車型のケニア号に乗り見物できるサファリワールド・海のパフォーマンスが楽しめるマリンワールド・小動物と遊べるエンジョイワールドのほか、ジェットコースターや大観覧車のあるプレイゾーンなどもあります。
なによりもパンダの赤ちゃんが生まれたばかりなのです。




まずはペンギンワールド


行進して掃けていきます
たしかにかわゆい





しろくまさん・・・
まだ子供かな。


おまちかねパンダゾーン。茶色やんちゃかな。




どんだけ見ていてもも飽きません。







いよいよ赤ちゃん公開タイム。
20分だけのわずかな時間。しかも止まってはダメなんです。歩いて移動しながら見ないと怒られます









双子ちゃんです。
ただパンダは一匹しか育てないとのことで上の子だけ抱いています。下の子切ないです・・。
野生の場合どうなるのでしょうか。。。
でも元気に育っています。

今日は土砂降りで客はほとんどいませんでした。それでもこのゾーンはごった返し。
晴れていなくてよかったです。
おかげで三周して見ることができました。
雨の日がおすすめかも。


続いてサファリワールド。ケニア号に乗り込みます。






画像

アドベンチャーワールドをあとにし熊野三所神社へ。
だいぶ暗くなってしまいました。

画像

口伝によると、斉明天皇行幸地、斉明天皇腰掛石といわれる磐座に祭祀を始めたとされ、後に熊野三所権現を観請し、熊野三山への参拝に替へたといわれます。
神社には文禄4年9月に本殿の再建を示した棟札が残っています。明治維新の神仏分離の動きの中で、明治元年、社名を熊野三所神社と改称しました。

画像

またしばらく歩いて円月島へ。
白浜のシンボルとして親しまれている円月島。正式には「高嶋」といい、臨海浦の南海上に浮かぶ南北130m、東西35m、高さ25mの小島ですが、島の中央に円月形の海蝕洞がぽっかり開いていることから「円月島」と呼ばれ親しまれています。円月島に沈む夕陽は「和歌山県の夕日100選」に選ばれており、日の沈む夕景の美しさは格別です。

画像





そのあとバスが30分なく、ひたすら海岸沿いを歩き続けました

でも星空がメチャメチャきれいでした
ただ街灯が全然ないのは怖いわあ。ほんとに真っ暗。

画像


画像


画像

お世話になったルーホテ B


チェックイン後、寝る前、翌朝、と三回温泉につかります。もうストレスが抜けるというかとろけます~。


画像

湯上りに白浜お造り定食。まいう~。極上の幸せとはこのことなり~。

画像

めはり寿司と田辺しらすで晩酌 ふたたび まいう~。

んで就寝前にまた温泉。

まんぞくまんぞくで初日終了~


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック