阪神鳥谷FA残留決定 生涯阪神宣言

キャプテン・三番・内野の要、が一気に消失。これはもうアカンね
でもまあ巨人の誘いを断って花の東京から関西球団に入団。超安定の守備と超安定の打撃(.280 10本)で
11年間試合に出つづけるという大貢献からすれば本人のプロ入り前から希望だったメジャー挑戦は
誰もが応援するものです。

ところがFA交渉は遅々として進まない。
併せて阪神も代替選手の戦力補強が遅々として進まない。結局現有戦力で遊撃手を探すことに。

評論家達の意見もまちまちである。

・やはり大和で内野を締めるべきや。
・スター性から言うたら北條やろ。
・ゴールデングラブの西岡を忘れたらあかんで。
・守備は目をつぶって打撃優先で陽川や。
・守備力で言うたらいきなり植田を使うてもおもろいで。

喧々諤々。

仮に大和をショートにしたらセンターどないすんねん。俊介か、隼太か、江越か?

さらに喧々諤々が拡大。


こういう議論はとても面白い





一推しは大和。このとってから投げるまでの速さはピカイチ。守備だけで飯うまです。
しかし打撃があまりにも。せめて.260は残さないと。



言わずとしれた甲子園のスター北條。プロ野球でもスターにしたてあげる責任があります。
しかし打撃も守備も小さくまとまってしまっています。高校時代の大きなフォームで勝負させてあげたいです。
二番打たせたりバントさせたりとか・・・。



本来であればこの高濱が次世代を担わなければならなかったのですが。
ケガが多いのはプロとして致命傷でした。そしてやっとケガも完治して秋季キャンプで活躍。
いよいよレギュラーか、と騒がれたとたんFA人的補償で移籍。プロで活躍するには「運」が必要ということを
最も体現した選手でした。

さあ、誰がショートレギュラーの座を射止めるのか。
戦力ダウンは確実で暗黒時代に逆戻りの可能性も高いが若トラを見られるのであればそれも致し方ない。
切磋琢磨する地獄の熱い熱い春季キャンプが楽しみです


と思ったら・・・・

画像



年を明けてからあっさり残留宣言

う、う、嬉しいんですけどもう心は若手のショートに・・・。




とても複雑です。





てゆーか、これで今年も昨年と変わり映えのないスタメンが決定しました


てゆーか、全試合フルイニング出場は諸悪の根源ということが証明されたので勝敗が決まった
試合の9回は若手に譲ってください。10年以上他にショートを守ったことがないチームなんて



てゆーか、内野手用グラブをたくさん買い込んだ大和に賠償してあげといてください








・・・てゆーかこんな天才ショートはもうあらわれないでしょうねえ





















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック