千葉旅行  1日目

千葉に行ってきました。
盛春の房総半島を一周。新緑の時季、海、山、川を満喫します。

画像


では東京駅から、「わかしお3号」で出発です。
房総の電車、バスは1時間に1本なのでその時刻表が行動の基準となります

画像


外房を通り2時間ほどで終点の安房鴨川駅に到着。あわって読むのですね・・。
美しい山並み、さざ波、田園を車窓から眺めているとあっという間の2時間です。



駅を出ると前原横渚海岸に出ます。広い。日本の渚百選にも指定されています。
房総はもう初夏の陽気です。

画像


20分ほど歩くと厳島神社に着きます。
鴨川漁港の突端にある厳島神社、通称「弁天様」の御開帳が、今回60年ぶりに行われます。

弁天様のある「弁天島」は、昔は船に乗らなければいけないところでした。そのため、御開帳の際には、漁船を並べて橋とし、神社への参拝と御神体の渡御ができるようにしていました。前回の本開帳の際には、44隻の船で作られたと記録されています。過去、何度も風浪により破壊されたことがあるのが、この作業の困難さを物語っています。現在は漁港の岸壁によって比較的楽に参拝することができますが、大漁旗で飾られた大小様々な船によって架けられた船橋は、伝統として引き継がれています。


画像



みこしもたくさん出て凄い人出でした。

画像



画像



画像







画像


では内房線に乗り換えて・・・

画像



・・・っと向こうに不穏な大きい人影が・・・


画像


画像



千葉のゆるキャラ、「Pマン」と「ぴーにゃっつ」でした。
まだ、祭りの最中の時間なので駅は人影まばらで・・・残念ながら放置状態

独占で撮影させていただきました。
気温はうなぎのぼりで汗ばむほどになっていましたので、さぞかし中の人は・・
いえ、中の人などいません!  ・・でもお疲れ様です。

するとアイス片手に女子高生のグループが。。。
「あれ?またPマンだ、昨日もいたよね。GWだから連日勤務じゃね?」

冷静な反応。

「こっちなんだっけ? ピーナッツ?」

「ぴ・ー・にゃ・っ・つ・です!」 (樹木希林師匠風)
脇の係のおじさんに指摘されていました。

地元のJKにも認知されていないなんて・・・


画像


つづいて那古船形駅へ。なこふなかたと読みます、ぜんぜん読めません。

画像


ここでは崖ノ観音を仰ぎみれます。

観音堂は舞台造で、船形山中腹の断崖に、朱塗りの堂が張り付くように立っています。行基により717年(養老元)に開基され、関東大震災後、1925年(大正14)に再建されました。堂の奥には行基が漁師の安全と豊漁を祈願して刻んだとされる高さ1.5mの磨崖仏があります。

画像



しかしなぜこんな場所に・・・。上の岩がよく落ちてこないものです。


画像



画像


じぇじぇ! やっぱり落ちて来るんですか!!!



景色最高です



画像




画像

続いては館山駅に移動します。

路線バスに乗り換え萬徳寺・涅槃仏へ。

写真撮影に規制がありましたのでよそ様のサイトを拝借。

http://4travel.jp/domestic/area/kanto/chiba/tateyama/tateyama/travelogue/10431047/


いきなり、どでかいお釈迦様が現れるので、ど肝を抜かれます。
そして次は横から民族衣装的なものをまとったお姉さんが現れ、それにもビックリします
ひととおり説明をしていただけますが、観光気分での空気ではなくなります。
まずお釈迦様が、なんか寝っ転がってテレビをみてるお父さんという第一印象でしたが
実は涅槃仏といい、お釈迦様の最期の姿を表したものだとか・・。失礼しました

ガイドブックには「裸足になり台座を時計回りに3周して転法輪に触れる」祈願方法が載っており
「それはいいかな」
と思っていましたが、当然のようにそこまでやらなければならない流れでした。。。。

でも体験できて良かったです。とても貴重な経験でした。
担当のお姉さんもマナカナさんに似ている方の美人でそちらも良かったです



続いては館山城に移動です。
原始~江戸時代の安房の歴史と文化、里見氏の武具や書状、民俗資料などを展示。山頂にある八犬伝博物館は3層4階の天守閣を模した造りで、中世の安房国を舞台にした曲亭馬琴の大長編伝奇小説『南総里見八犬伝』をテーマに、歌川国貞の錦絵や辻村ジュサブロー作の伏姫人形などが見られる。
城山公園はどこもそうですが眺めが最高です。いかにも城を建てたくなる場所です。

画像






あとは城山公園をくだり、鏡ケ浦の夕焼けを楽しみます。

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



運が良ければ館山からでも「富士山」が見られる日があるそうですが今日は好天にも
関わらず残念というところでしたが・・・
最後の最後におぼろげにその姿を見せてくれました。
ありがたや! 
房総からも望める富士山ってやっぱ凄い!







画像


画像


お世話になったルーホテ。
GWにも関わらず、予約に出遅れどこも満室と断られ、正直今回の旅行は諦めかけていましたが
1室空いているとのことで泊めていただきました。ありがとうございました。


画像


しめは館山寿司で。
市内50軒以上寿司屋があり寿司の街といわれる館山。

トロがとろっとろ・・・・まいうー。
大将曰く、今年のGWは「高近短」で別荘族がこぞって来店して笑いが止まらないそうです
おかげでこのあと伊勢海老の味噌汁をゴチになりました!
景気がこのまま良くなることを祈念申し上げながら満足のまま床につきます



"千葉旅行  1日目" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント