阪神安芸キャンプ訪問 2014 最終日 その1

とうとう滞在最終日になってしまいました。


画像

朝食バイキング。このルーホテはカツオのたたきが食べ放題
たまらんち。


画像

20階から早朝街並み絶景をみながらブレックファスト。

画像


画像

南はりまや橋からバスで向かいます。

画像

1本逃すと2時間待ちです。昨年大失敗したので今年は時刻表準備万端です。


画像

バスに乗れれば35分で春野球場はすぐです。
本日は快晴なり~

ということで2014年初の対外試合の西武VS阪神の観戦です。



試合前の円陣です。



画像

この記事のことですね。確かに元気のある選手、ムードメーカーは見当たりません。
練習中も大きい声の目立つのは平田監督、掛布DC、筒井コーチくらいです。
ユニフォームが泥だらけの選手もいません。これも時代なのでしょうか。

ていうか、選手がデイリーを読んでいるのが前提なのですが読んでいるんでしょうか?
あっても1部、2部でしょうし




スタメン発表です。


画像






キターーーーーーーー! 登場しました森友哉くん!
今回のキャンプ訪問理由。 その1 掛布DC  そしてその2 この森友哉くんです。

相思相愛で虎ドラ1決定で来ていたのに直前にいつもながらの大学生投手へ鞍替え

高卒選手が育つロマンというものを昨年の藤浪と北條指名で新しい路線を切り開き
阪神ファンを喜ばせました。
その延長で森友哉獲得でいい流れができると確信していたのに・・・なぜ?なぜ?

森くんは有名な阪神ファンですが生まれるかなり前に掛布DCは引退しているため
そんなに思い入れはないかもしれません。。。
印象的には掛布DCの方がウッキウキのように見えました

聞き取れないかもしれませんが

「あ、明日の新聞に写真載るから、な。  クル   載せろよこの!」「あははは」

というやりとりでした。


画像


大丈夫、ちゃんと載っていました。そりゃミスターに言われたら載せざるを


その後は敵チームなのに森くんの後をベッタリついて廻りました
西武陣もミスターに「見ていい?」と言われたら「どうぞどうぞ」と答えるしかありませんから。
(ダチョウ師匠風)

宜野座ではやはり新人の梅野捕手が好評のようですが数年後にどちらが吉とでるのでしょうか。
















いいなあ 森くん。いいなあ。
なんて魅力的なフォームをしているんでしょうか
ほしかったなあ。

5年後、甲子園で藤浪、北條、森、一二三、横田という甲子園大会のスターたちが
そろって活躍していたらそれこそ球団が大好きな連日満員御礼は間違いないでしょうに。

"阪神安芸キャンプ訪問 2014 最終日 その1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント