ロッテ VS 阪神 2013年3月16日

QVCマリンフィールドに行ってきました。 最寄り駅の海浜幕張駅。新しい街でまわりは宇宙都市のようです。 潮風を感じながら、レフトスタンド後方からライトスタンド後方に飛行機がゆっくり行きかう 空間でのんびり野球観戦できるスポットです。 一番驚くのがロッテファンの応援。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜DeNA VS 阪神 2013年3月15日

横浜スタジアムへ行ってきました。 最寄駅は関内駅です。 かなりベイス、ベイスしてました。盛り上がってます。駅前からはベイスターズ通りも のびていました。 しかしベイス関連はみつけられず「タイガースショップ」がありますw 神宮球場の前にもありますがタイガース恐るべし。 ゲーム前のタイガースフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年3月15日 さよなら渋谷駅

以前3年間、渋谷駅を利用していました。 その駅舎がなくなるというので敬意を表して最終日に最後のお別れをしてきました。 これからは地下の未来的な総合駅に生まれ変わるそうですが この古めかしい歴史のある渋谷駅舎がたまらなく好きでした。 ありがとう渋谷駅、さようなら渋谷駅。 …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

阪神安芸キャンプ訪問 5日目

今日は昨夜大量に雨が降ったせいでグランド使用はできません それでもそのおかげで前から気になっていた安芸ドームに入れていただけました。 ただ残念なことは通路と練習エリアの間にネットがありカメラのフォーカスがあいません・・{%ゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神安芸キャンプ訪問 4日目 その2

続きです。 プロの練習をみていて一番美しいのは二遊間ゲッツーでしょう。流れるようなプレーと強肩を 見せつけてくれます シート打撃。 今成選手はこのキャンプでは捕手だけでなく内野、外野にもついていました。 コンバートするなら早く決めてあげたいところです。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

阪神安芸キャンプ訪問 4日目 その1

4日目です。 まずはホテル朝食をいただきます。 出た、おひつ。宿の朝食はいくらでも食べてしまうのでおひつは・・・。 結局、誘惑に打ち克つことが出来ずペロリと完食してしまいました 朝から満腹 さて、今日も高知駅から遠征、、、、し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

阪神安芸キャンプ訪問 3日目 その2

続きです。 時刻サイレンが。時計をみるともう12時。 楽しい時間はあっというまに経ってしまいます。仕事してるときは「まだ11時かよ」状態なのに。 もっと集中して至福の時を満喫しなくては 久保田投手。 映像では伝わってきませんが肉眼でみてると凄い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神安芸キャンプ訪問 3日目  その1

いよいよ待望の安芸球場デビューです。 まずは朝食。 では高知駅からくろしお鉄道に乗って「球場前駅」まで遠征。 安芸にはホテルがほとんどなく高知市内のホテルに宿泊するしか手がありません。 片道、45分、950円。なかなかの小旅行になります。 さてホームは何番線かなと探そうとすると 一目でわかりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神安芸キャンプ訪問 2日目 その2

2日目の続きです。 土佐山内家宝物資料館。 旧土佐藩主山内家に伝わった歴史資料を収蔵・展示しています。大名家伝来資料ならではの歴史的・美術的価値の高さは大きな魅力。初代一豊や15代容堂など特に有名な藩主にまつわる資料はもちろん、ユニークな形の兜や美しい漆芸品、将軍や幕府要人達と交わされた書状など貴重な資料があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神安芸キャンプ訪問 2日目 その1

2日目です。 今日は練習休日なので高知観光を行います。 まずはブレックファスト。 かつおのたたき食べ放題!{%フォーク&ナイフ(カシャン)hdeco%} しこたま胃袋へ「たたき」込ませていただきました。 シェフがオムレツを目の前で調理するなど大変ご満悦な食事になりました。 ではお出かけで、まずは桂浜。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

阪神安芸キャンプ訪問 初日

南国高知は安芸に行ってきました。 よそ様のブログでキャンプ訪問日記などを拝見していていつも羨ましく 眺めているだけでしたが、ようやくその機会に恵まれました 沖縄宜野座も考えましたが今年は藤浪選手人気で混雑しているとのことで ゆっくり見られるファームキャンプ地、安芸にしました{%風鈴hdec…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり川崎市

川崎市に行ってきました。 「観光」で検索するとヒット数はあまりありません。 川崎というと工場と自然というイメージでしょうか。 まずは稲毛神社です。第二十九代欽明天皇の代に武甕槌神を祭神として鎮座、平安時代末期に当地を領した河崎冠者基家が山王権現を勧請して以後、「河崎山王社」「堀之内山王権現」「五社山王」「三社宮」と改称した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり門前仲町

門前仲町に行ってきました。 まずは深川不動尊。 江戸時代中期の町人文化の繁栄とともに誕生しました。成田山のご本尊、不動明王を江戸で参拝したいという気運が高まるなか、元禄16年(1703)、ついにご本尊の出張開帳が実現しました。この開帳の場所が現在の深川不動堂付近(当時は深川永代寺)だったのです。明治時代になり、神仏分離令によ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

餃子漫遊記 その43

川崎 狸小路飯店 400円 かわさき餃子舗の会加盟店です。 ふっくら系の焼き上げでした。 餃子みそは置いてありませんでしたw ラーメンにもブロッコリが入っていましたが、お通しにもブロッコリが。 なにかこだわりがあると思われますww 先日、浜松が宇都宮を抑えて餃子消費日本一を達成しましたが 川…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

熱海旅行 2日目

2日目です。 早起きして早朝温泉 朝風呂はたまりましぇん ホテル自慢の朝ごはん。8品目つきました。席に着いてから焼き始めるという熱熱のアジがこのあと 届きます。温泉卵もうまし。なぜ温泉宿の朝食はいつの時もこんなに旨いのでしょう。 おひつが一気に空っぽに・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱海旅行

熱海へ行ってきました。 伊豆半島の東側付け根に位置し、相模灘に面します。市域内はほとんどが丘陵であり、別荘地や住宅なども高台の上に立つ所が多く、道路も勾配の急な坂が多いです。バス代をケチって歩こうとすると泣きを見ます。海岸線もすぐに丘となる所がほとんどですが、中心部は埋め立てで砂浜海岸などが形成されています。古くからの湯治の地であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野旅行 2日目

二日目です。 長野駅前からまっすぐ伸びている大通りをすすむと善光寺が雄大に待ち構えています。 5万9000平方mの境内に、大勧進・大本願と39の塔頭からなる大寺院。「牛にひかれて善光寺参り」で全国的に知られ、年間約600万人もの参拝者が訪れます。創建以来約1400年、源頼朝や武田信玄、徳川家康など時の権力者からの信仰が厚く、江戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野旅行

長野県に行ってきました。以前から「戸隠五社」に行ってみたいと思っていましたが 「パワースポット」として紹介されてからというもの混雑がすごいと。。 テレビの特集でもレポーターが 「まるで原宿の竹下通りのようで~す、みなさんもぜひきてくださ~い!」 とのたまっていましたが「雑踏の戸隠」はどうも気がすすまず先送りになっていました。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ぶらり大田区

大田区に行ってきました。 まずは田園調布駅。 噴水を中心とした西口ロータリー、そこから広がる放射状および同心円状の道路、街路樹の銀杏並木は旧駅舎と合わせて広く知られており、田園調布のランドマークです。 「田園調布に家が建つ!」 でおなじみ高級住宅街です。 また田園調布といえばミスターです。 家も見てきました。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり三渓園

三渓園に行ってきました。 横浜市中区本牧三之谷にある大庭園です。横浜の実業家原富太郎(号三渓。1868―1939)が1905年(明治38)に築造しました。翌年から一般に公開され、1953年(昭和28)からは財団法人三渓園保勝会の手に移されています。 海岸に近い、自然の山や谷の地形を利用してつくられた約5万8000坪(約19万…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

沖縄旅行 後記その2

沖縄と云えばいわずもがな、海! 関東の砂浜といえば老夫婦が散歩していたり(これはこれでよし) おっさんが見苦しいからだを晒して日光浴(これは許せん! ) が日常的な風景ですが沖縄のビーチでは                             (ガン見! w)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄旅行 後記

出発前は期待妄想感が大々的に広まるものですが今回は何といっても シーソングを聞きながらの海岸沿いのドライブ サザン、チューブ、大瀧詠一、ビギンなどipodには候補が盛りだくさん 青い空、青い海、爽やかな潮風、そしてノリの良いミュージック も~たま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄旅行 5日目

最終日です。 早朝に食事をすませ一番で出発。 フィーさんはホテル駐車場に預かってもらい一度乗ってみたかった ゆいレールで首里城へ。 沖縄県唯一の鉄道である沖縄都市モノレール「ゆいレール」。2両編成の小振りな車両が、那覇空港から市内中心部、観光地でもある首里を結んでいます。快適な走りです。当然のことながら通過駅のほとんど読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄旅行 4日目

4日目です。 朝おきたら天気予報が 昨晩時点では雨 だったのに 曇りに! しかも夕方から天気回復して明日は晴れとのこと  最終日まで雨の予報だったので  となれば、とっととホテルを飛び出し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄旅行 3日目

3日目です。 まずは備瀬のフクギ並木。 海岸沿いに約二百数十の家がありますが、その道筋の両側には、まっすぐ伸びた大きなフクギの並木になっています。 フクギはオトギリソウ科の木で、フィリッピン原産の常緑広葉樹。沖縄県が北限。  県内には、約500年ぐらい前の南蛮交易時代に東南アジアから移植されたということですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半影月食

11月28日の夜遅くから29日未明にかけて、半影月食が起こりました。月食は、太陽光を受けた地球の影に月が入りこむことで起こりますが、光の一部だけがさえぎられた薄い影の範囲を「半影」と呼ぶます。実は普通の月食の前後の時間帯にも起こっているのですが、肉眼で見ても変化がわかりにくいためあまり注目されていません。 今回起こるのは半影月食の…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

沖縄旅行 2日目

2日目です。 許田道の駅へ立ち寄ります。 そんなに広くはないですが非常に込み合っています。 サーターアンダギーとアイスをほおばります。 ちなみにサーターアンダギーは沖縄滞在中事あるごとにデザートとして顔をだしてきました さらに北上。瀬底大橋を渡る頃は大雨に・・・。 そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄旅行 1日目

沖縄に行ってきました。 ただ一番やってはいけない、悪天候に嵌った沖縄となってしまいました・・ まあそれも含めて沖縄、ということで。 こんかいは奮発して飛行機はクラスJにランクアップ! 日頃駅看板の嵐に勧められていて前から気になっていました。 http://www.ja…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋

どっぷり秋も深まってまいりました。 川崎国際マラソンが開催されていました。 以前は参加していましたが今はすっかりロードバイクに移行してしまったのでもう長距離持久走は 無理そうです・・ そのぶん、一生懸命の声援と拍手を送ってきました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり六国見山

六国見山散策コースへ行ってきました。 六国見山の由来は、旧国名で相模、武蔵、安房、上総、下総、伊豆の六国が見えたことに由来して六国見山と名づけられました。元亨3年(1323年)から建武2年(1335年)ぐらいの間に成立した「円覚寺境内絵図」に「六国見」と記載あるのが史料上の初見とされていいます。 鎌倉の最も外側を取巻く尾根にそびえる…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり茅ヶ崎

砂まじりの茅ヶ崎に行ってきました。 「いとしのエリーズ」を観て以来サザンナンバーが耳から離れず、Ipodもサザンのリピート機能ON状態 それならいっそ、と桑田さんの生まれ故郷茅ヶ崎を訪問してきました。 茅ヶ崎駅。 大きくはない駅ですが、いきなり「観光案内所」が。茅ヶ崎は観光地だったのですね{…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いいじゃんかわさき祭

川崎に行ってきました。 JR川崎駅東口の6商店街によるお祭り、東田公園を中心に平和通り、仲見世通、たちばな通り、いさご通り、東田あべにゅー、パレールといろんなところにステージが設置されており街全体で盛り上がります。 また今年は記念すべき20回目だそうです。 新橋こいち祭りにもいた、いとしのエリーズです。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

早稲田大學 VS 筑波大學

高校Jがわんさかいる両校。ハイレベルな戦いが期待されます。 帝京大学への挑戦権をにぎる決戦となりそうです。 ところがスタンドの後ろの席から 「この試合が実質上の決勝戦だな」「うんそうだな」 の会話が・・ 失礼しました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央大學 VS 関東学院大學

秩父宮競技場に行ってきました。 4ヶ月ぶりに20度を下回ったそうですが霧雨が間断なく降り とても寒い観戦となりました。 競技場入り口では中央大学の宇野選手の募金活動がされて いました。みなさんぜひ協力しましょう。 http://curfc.jp/unomasashi/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山

山中湖に行ってきました。 日本最高峰の独立峰で、その優美な風貌は日本国内のみならず日本国外でも日本の象徴として広く知られています。 しかしその姿は常に上昇気流により発生する雲により見られる可能性は高くない。 それでもその雄姿を一目みたくついつい足を運んでしまいます。 高速道路ドライビングもストレス解消です{%大変…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

拓殖大學 VS 関東学院大學

上柚木公園陸上競技場に行ってきました。 ここはお初です。 なかなかアクセス的には厳しいものがありますが (ながながとバス旅行するか20分程歩くか・・   歩いて行った人いたのでしょうか・・) 環境的には大変気持ちのよい景色でよろしかったです。 ちなみに入場料はなしでした
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金本選手引退

神宮球場に行ってきました。 「関東での最後の打席を」この目に収めておこうとはせ参じました。 カープよりFA移籍してきてから暗黒球団は一気に常勝球団に名称が変わりました それまで一選手移籍による「~効果」などと評価されることは多々ありましたが ここまでチーム全体が変わってし…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

阪神タイガース 補強

記録的な不振により来季のメンバーはガラリと変わるそうである。 残念でもあるが、ある一定の時期に新陳代謝は避けて通れない道である。 しばらく「常勝」とはかけ離れてしまうが、力がついていく経過を見つめていくのも なかなかおつなものである。 なかでも一番手っ取り早くそして楽しみなのが「新外国人」である。 宝くじが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京湾クルーズ

シンフォニー号に乗ってきました。 日の出埠頭を出て東京湾を一周します。 優雅な船上という非日常的な空間を楽しみます。 こんな情勢ですので、あらためて海から我が日本をみつめるのも良いものかと 東京タワー、スカイツリー、ベイブリッジ、羽田空港、ゲイトブリッジなど 見物目白押しで2時間半があっという間に過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり北鎌倉

北鎌倉に行ってきました。 都会の喧騒を忘れさせる残された自然の中に佇む古寺 苔むした石段や木々の木漏れ日、愛らしいリスや小鳥のさえずり 花の季節、蝉時雨の夏の夕暮れそれぞれに表情を変えた風景が たまりません。 鎌倉と言えば湘南と八幡宮しか行っていませんでしたがこんな 興味深いところだったとは。 また訪問したいと思わ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

日本大學 VS 関東学院大學

法政、大東、日大、関東 その昔、リーグ戦を牽引してきた4校が集結。 しかしこのカードが秩父宮で開催されないのは寂しい限りです (・・決して熊谷がどうこうではないですが) 今一度反転攻勢を期待します。 ところで初めての体験でした「プロによる場内実況」。 初めは違和感がありましたが、慣れてくると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋雷

かつては雷といえば夕立でした。 しかし今や早朝から深夜までところかまわず雷鳴がおこります。 すっかり亜熱帯気候になってしまった日本です。 この日も深夜すぐ横は星空ですが雷雲から稲妻が連続して 流れ出ていました。 でも雷ってなんか好き。 台風と同じでなぜか沸ワクワクしてしまいます。 辛抱強くご覧くださいw …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法政大學 VS 大東文化大學

熊谷に行ってきました。 トンネルを抜けると夏国であった。暑い・・この時季にして気温33度て・・ サービスのミストも屁のつっぱりにも・・ 自販機も大変なことに。 ほとんどソールドアウト。熊谷の自販機の売り上げはハンパなさそうです。 ようやく到着です。 空もまだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり深川

深川に行ってきました。 まずは清澄庭園。 この地には元禄期の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷があったと伝えられる。享保年間には下総関宿藩主・久世氏の下屋敷となり、ある程度の庭園が築かれたと推定されている。 1878年(明治11年)、荒廃していた邸地を三菱財閥創業者の岩崎弥太郎が買い取り、三菱社員の慰安と賓客接待を目的とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more