テーマ:滋賀

滋賀旅行 3日目

最終日です。 京阪電車で近江神宮前駅へ。 近江神宮。 天智天皇をお祀りし、天智天皇の古都・近江大津宮跡に鎮座しています。全国16社の勅祭社の1社であり、4月20日の例祭には天皇陛下の御名代です。 御鎮座は昭和15年11月7日であり、神社としての歴史は新しいのですが、滋賀県・近江国の発展は大津宮に都を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋賀旅行 2日目 その2

続きです。 近江八幡エリアに到着。 かつて宿場町であった草津とその北東部に広がる守山や近江商人の地、近江八幡。草津宿本陣や商家跡など、かつて大名や庶民が往来した活気をただよわせます。 近江兄弟社。本社はここにあったのですね。 こんな学校もあったりして。 旧家の街並み。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋賀旅行 2日目 その1

2日目です~ 近江鉄道多賀線で 多賀大社前駅へ。 駅舎を出ればいきなり大鳥居です。 多賀大社。 延命長寿・縁結びの神として古くから全国的な信仰を集め、豊臣秀吉の厚い信仰もありました。祭神として天照大神(あまてらすのおおみかみ)の両親の伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋賀旅行 1日目 その2

彦根駅に移動です。 天寧寺五百羅漢。 城下町を一望できる丘の上にある曹洞宗の寺。秋になると萩の花が咲き、別名萩の寺ともいいます。井伊直中(なおなか)が、腰元若竹(わかたけ)の不義をとがめ罰しました。その後相手が自分の息子とわかり、自分の過失を認め、腰元と初孫の菩提を弔うために創建したといわれます。本堂は簡素な造りですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滋賀旅行  1日目 その1

滋賀に行ってきました。 まずは新幹線の中で朝食柳川弁当を食す。 2時間で米原に到着~。何も~ない~駅です~♪ さっそく東海道本線に乗り換えて 長浜駅へ。 秀吉、光成像が迎えてくれます。 長浜城主となった秀吉は鷹狩の帰り、領内の観音寺に立ち寄り茶を所望します。 汗をかいた秀吉の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more