テーマ:ぎょうざ

ぎょうざ漫遊記 その49

川崎 空海 いつも映画を観たあとに寄らせてもらいます。 空海ラーメンが絶品ですが餃子も薄皮で外はパリパリなかはしっとり。 絶妙でまいうー。 しかもこの日は餃子が100円。グッドです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その47

浜松 竈(kamado) べんがら横丁にありました。東京ラーメンだけあって本店は新宿ですが ここではやはり浜松ぎょうざ。 浜松餃子のテイストを醸し出していて、まいうー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その46

浜松 映里砂 浜松なのにロシアン? 野菜とパクチー? (酒入ってたので詳細不明・・)が詰め込まれていて、まいうー。 これ拡がっていってもよいかもです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その45

浜松 錦華楼 350円 サラリーマンの昼食所といった体で。 出てくるのに時間がかかってしまいそれはちょいと・・・。 餡は野菜がたっぷりでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その44

浜松 五味八珍 浜松ぎょうざ。おすすめマップに掲載があるだけあり安定した味です。 メニューに「あげ餃子」が・・。 店の女の子に「これおすすめ?」と訊くと正直に首を捻られるw ためしに注文してみるとなかなかでした。ただメンチかな。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その43

渋谷 錦 430円 飲食店の少ないエリアで頑張っていました。 FC系とみられ店員さんはアジア系の人。 外は焦げ目がついていましたが中は半生でした。残念。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その42

相模原 清面亭  住宅街を抜けるといきなり表れます。 店内は常連で満席でした。夫婦できりもりしているようです。 焦げ付き感がほどよくありボリュームもありよい。 まいうー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その41

新宿 チャオチャオ 280円 しょう油、みそダレと味わけの工夫がされているのと専門店だけあり ぎょうざの種類が豊富。 食感がパリパリとしていながら中身はふわっとしていてよい。 まいうー。 余談ですが壁にはなぜか所狭しとAKBの写真あり。店長さんの趣味なのでしょうか。 一瞬アキバかと・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その40

新宿 昌平 300円 キリ番40 そつない味。自分好みの味です。いくらでも入りそうだ。 まいうー。 余談ですが以前キムタクのラーメン屋のドラマで使用されていた店です。 またベンチャーズが来日した時にはおしのびで必ずよる店です。 ただ壁には色紙とかなく味で勝負の硬派な思い。 そんなとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その38

金沢文庫 佐野金 420円 外観、暖簾、天井、壁、床、テーブル全て油でコテコテの体。 よく言えば年期が入っていてノスタルジック。 悪く言えば・・。 カウンターはすっかり反っていて真ん中が落ちている。 あやうく座ったら大変なことに。 味と言えば焼き餃子なのですが茹でた感じ。 小生は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その37

新橋 四季ボウ坊 350円 オアシズの大久保さん似ということでテレビで何度も取り上げられている店です。 入り口に大久保さんの写真をガッツリ掲げていますが事務所の許可はとって いるのでしょうかw 肉が多めでありながら野菜の甘みが染み出でて、それでいてかりっと焼き上がり。 まいうー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more