テーマ:災害

花見と人見

桜吹雪が舞い散り、あっという間に葉桜になりだした。 桜前線はこれから被災地を渡り歩いていくだろう。 なぜ花見に桜が適しているかというと ・桜は散るのが 早く、その散り際の潔(いさぎよ)さは、武士の生き方と重ねあわされてきた。 ・桜の花びらは全て下を向いて咲くので下から見上げるのに適している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CM

TV番組、TVCMがほぼ平常どおりに戻ってきた。 弊社でもTVCMの自粛を解禁したが「お見舞いキャプション」を 追加しようとしたところTV局側から以下の見解が示された。 「お見舞い広告は死傷者が多数出ている災害であり類似の広告が集中的に 放送されることは視聴者に過剰感を与えることはもとより被災…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一ヶ月

震災から一ヶ月が経過した。あっというまの一ヶ月だ。 甚大な揺れ、交通網全滅、計画停電、品不足、そして放射能。 経験したことのない事象がめまぐるしく続いた。 この間の社会的なニュースはほとんど抜けていた。 東海大相模がいつのまにか優勝していた。 前ページで桜がほころび始めたと書いたが既に満…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自然と人類

以前何かの本で「他の星に生命体がいないのは、そこに水がないからである。それだけの違いだ」と 読んだことがある。地球も他の星となんら変わらないが唯一水があった星なのだ。水中で生命体の 元が生まれ、地上、空へと生物がひろまっていった。 そんな地球の水を愛しく感じたものだが、今回は他ならないその水に全てを流され奪い去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憂鬱

たけし師匠のコメント。 「こんな時に火事場泥棒するやつは撃ち殺せばいい」 前々項でも触れたが被災地の犯罪者は本当に人間に非らずだ。 また「どうもストレスがたまり下痢がとまらない」とのコメントもあった。 考えてみると小生も胃のあたりに鉛がずっとある感じだ。 テレビは朝から晩まで震災の悲劇。 新聞も涙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球開幕議論

新井選手会長曰く「こんな時に野球をやっていていいのだろうか・・」 機構側も開催日を決めきれずにいる。 個人的な感想を言うと 開催GO だ。 ノンプロとは違いプロ野球は言わずもがな職業である。遊びではない。 製造、流通、出版、様々な業種の社員は今も働き続けている。 そんな中でもプロ野球の経済影響は絶大で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思うこと

GAMAN  が日本では凄いと諸外国で賞賛されているという。 しかし今日の報道によると避難している空き家から買ったばかりのテレビ 通帳、また店舗から宝石などの高級品の盗難が相次いでいるという。 食料、衣類ならまだ「やむにやまれず・・」と思い込めるが 今回は物が物だけに憤りを通り越す。 この非常事態によくもそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計画停電

帰宅時、駅を一歩出ると前を歩いている人達の足が一斉に止まった。 停電であった。 街中が暗闇と化していた。 コウコウと灯りがついていた駅にいたため目が慣れず一歩外にでた瞬間 何も見えなくなる。白いガードレールがぼんやり見えるのでとにかく それだけを頼りに歩く。 周りを見渡せば遥か彼方まで街灯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糾弾

国、電力会社、鉄道会社を糾弾、を批判する報道が多くなってきた。 日ごろは他人の揚げ足をとって追及するのもアリだとは思うがこの状況下に おいては如何なものかと思う。 既に暗い気持ちのところに朝からまたこのような記事をみせつけられると辟易とする。 国民の多くは「被災者のことを考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計画停電

経験したことのない計画停電。それにあわせて鉄道も5割程度の運行に なるとのこと。いったいこの国はどうなってしまうのか・・。 万全を期す意味でいつもより1時間早く家を出ることにした。 「さて出かけるか」とTVのスイッチを切ろうとした折、ふいに流れるテロップが 目にとまる。「首都圏のJRほぼ不通」・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本巨大地震

2011年3月11日(金) 14:46 甚大な災害が発生した。 職場のビルも今まで経験したことのない大きな揺れを続けた。 悲鳴とともに全員が机の下にもぐったがその上にキャビネが倒れてきた。 階により差があり6階までのフロアではファイルが崩れ落ちる程度であったが7階から上は キャビネなどが乱れ飛んだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more