テーマ:鎌倉

ぶらり鎌倉 その1

鎌倉に行ってきました。 あじさいの季節です。街中咲き誇っています。 鎌倉駅スタートです。 鎌倉と言えばサザン。 BGMお借りします。 若宮大路を越えて 大巧寺 安産を願う 妊婦様が、日本全国 及び 海外からも、お札を受けにいらしています。 また、境内にて 季節ごとに咲く多種類の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり東鎌倉

また鎌倉に行ってきました。 http://1985443116.at.webry.info/201308/article_6.html http://1985443116.at.webry.info/201306/article_5.html http://1985443116.at.webry.info/201309…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり西鎌倉

西鎌倉に行ってきました。 スタートはやはり鎌倉駅です。 佐助稲荷神社。 佐助稲荷神社は、銭洗弁天と共に源頼朝の夢枕伝説に由来します。 小さな社殿前の赤い柵には頼朝の出世と幸運にあやかった開運祈願の絵馬のほか、伊豆の地での頼朝と政子の恋にあやかった恋愛成就の絵馬がずらりとならんでいます。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり東鎌倉

鎌倉に行ってきました。 小町通り。 鎌倉駅東口改札を出て左手に。 小町通りは、みやげ物屋や食事処・カフェなどが軒を連ねる、鎌倉のショッピングストリートです。 今日も凄い人ごみです。 宝戒寺 天台宗の寺院です。開基は後醍醐天皇。開山は天台座主五代国師円観恵鎮慈威和上で、建武…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり大船 その2

続きです。 切通しトンネルを抜け閑静な住宅街を抜けさきへ進みます。 白山神社。 源頼朝が、鶴岡八幡宮の北にあたる今泉の当地に毘沙門堂を建立したのが始まりだと伝わります。毘沙門天の使徒であるムカデを模した大きな注連縄が、かけられています。白山神社の参道横には、宮寺の今泉寺も…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり大船

大船に行ってきました。 「スーパー観光地 鎌倉」の隣に座し、かつては映画の街として栄えました。 大船駅を降り立ちます。 JR3路線とモノレールが乗り入れるターミナル駅です。 そしてなんと駅の真ん前が「横浜市」と「鎌倉市」の市境なのです。贅沢 案内表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり鎌倉

鎌倉へ行ってきました。 朝からシトシト憂鬱な梅雨あめ。 出かけるのをためらいましたが、梅雨の鎌倉こそ味わいがある、ということで出発。 テレビや雑誌の特集で「あじさい」を始終とりあつかい、見どころはいつ? 「今でしょ!」 と言われれば行かないわけには行きません。
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

ぶらり六国見山

六国見山散策コースへ行ってきました。 六国見山の由来は、旧国名で相模、武蔵、安房、上総、下総、伊豆の六国が見えたことに由来して六国見山と名づけられました。元亨3年(1323年)から建武2年(1335年)ぐらいの間に成立した「円覚寺境内絵図」に「六国見」と記載あるのが史料上の初見とされていいます。 鎌倉の最も外側を取巻く尾根にそびえる…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その30

鎌倉 あしなや 480円 創業70年という老舗です。元々はふとん屋さんでした。 看板の「地元タウン誌も知らない」ってそんな自虐的な・・ 70年も時間があるのですからタウン誌も取り上げてあげましょうよw 割高感の高い鎌倉ではめずらしく割り安。 小粒でしたがピリッとからめ。唐辛子かなにか入っていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その29

鎌倉 逢莱閣 460円 中華料理店風の店構えです。鎌倉大仏のお膝元ということもあり 大降りで餡がたっぷり入っています。ちょっと油残りが多かったかな。 壁に鎌倉ビールの地ビールポスターがありました。750円という 値段に二の足を踏みましたが今となって気になりまくり・・後悔 他鎌倉の店先のメニューも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉

鎌倉に行ってきました。 奈良訪問時に購入した大仏の雑誌をパラパラ眺めていると 鎌倉の大仏が。 そういえば鎌倉の大仏を見たことがない。日頃湘南海岸に日参しているのに。 すぐ裏なのに。 ということで「そうだ鎌倉へ行こう」 いつも車かモノレールを利用しているので江ノ電は久しぶりでした。 …
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more