テーマ:川崎

ぶらり等々力

等々力に行ってきました。 http://1985443116.at.webry.info/201205/article_5.html 以前は環八道路から下流をすすみましたので今回は上流方向へ。 一歩はいるだけで都会の喧騒からかけ離れます。また周りが高級住宅地なのもギャップがあって良いです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり登戸

登戸に行ってきました。 天気予報は雨でしたが台風の影響かカラッと晴れあがりました もったいないのでぶらり出かけました。 登戸駅。 JR東日本の南武線と、小田急電鉄の小田原線の2路線が乗り入れ、接続駅となっています。 二ヶ領せせらぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり川崎鶴見

ロードバイクで川崎と鶴見を走ってきました。 まずはチネチッタへ。 雑踏の川崎街から一歩裏へはいると別世界。 ファンタジーな空気につつまれます。 映画館はとてもゆったりしたつくりでくつろげます。 『パシフィックなんやら』 を観ましたが、ゆったりしすぎて途中30分夢の中に落ちてしまいました{%こうもりwebr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶらり川崎市

川崎市に行ってきました。 「観光」で検索するとヒット数はあまりありません。 川崎というと工場と自然というイメージでしょうか。 まずは稲毛神社です。第二十九代欽明天皇の代に武甕槌神を祭神として鎮座、平安時代末期に当地を領した河崎冠者基家が山王権現を勧請して以後、「河崎山王社」「堀之内山王権現」「五社山王」「三社宮」と改称した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餃子漫遊記 その43

川崎 狸小路飯店 400円 かわさき餃子舗の会加盟店です。 ふっくら系の焼き上げでした。 餃子みそは置いてありませんでしたw ラーメンにもブロッコリが入っていましたが、お通しにもブロッコリが。 なにかこだわりがあると思われますww 先日、浜松が宇都宮を抑えて餃子消費日本一を達成しましたが 川…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いいじゃんかわさき祭

川崎に行ってきました。 JR川崎駅東口の6商店街によるお祭り、東田公園を中心に平和通り、仲見世通、たちばな通り、いさご通り、東田あべにゅー、パレールといろんなところにステージが設置されており街全体で盛り上がります。 また今年は記念すべき20回目だそうです。 新橋こいち祭りにもいた、いとしのエリーズです。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

関東学院 VS 日体大

川崎球場に行ってきました。 昔は広く感じましたが跡地のグランドをみるとやはり落合氏が 「ここなら流しても本塁打が量産できる」 とコメントした背景が見えてきます。 日体大・チアリーディング VS 関東・ブラバン という構図でした。 現場で観戦しているとメット同士がぶつかり合う「ガチーン」という音の 臨場感がハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その49

川崎 空海 いつも映画を観たあとに寄らせてもらいます。 空海ラーメンが絶品ですが餃子も薄皮で外はパリパリなかはしっとり。 絶妙でまいうー。 しかもこの日は餃子が100円。グッドです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーチバレー川崎市長杯

川崎に行ってきました。 ビーチバレーの集客が思わしくなく、ついに連盟が重い腰をあげ 「携帯限定」の撮影認に踏み出しました。 それだけで集客回復できるかい! ってことですが行ってきましたw 季節はどっぷり秋ですが選手は相変わらずビキニでした・・・ 隣のおばさん情報によると今日は気温が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その26

川崎 一番 550円 皮も具も自家製が売りだそうで大変ジューシーな味わい。 駅前ということもあるのでしょうか女性の一人客が多かったです。 おっと、ここでは噂の川崎みそが出てきました。 ここの餃子とはなかなか合いました。全体的にぷりぷり感があり ボリューム満点です。 まいうー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その17

川崎 成喜 315円 ちょっと見つけにくい路地裏の場所にある創業50周年の店です。 おおっと出ました。川崎餃子の特徴は「みそ」と宣伝されていますが、初めてお目見えしました。 さっそく川崎みそで試食。 ・・・微妙。 その後しょう油で食す。 ・・・やはり餃子にはしょう油、という…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その16

川崎 太陽軒 500円 野菜がたっぷりはいっておりそしてニンニクもたっぷり。 ボリューム満点です。 中華料理屋さんでありながら地元商店街の常連さんの御用達といった体。 喫煙可なので料理を楽しむというより喫茶店替わりか。 肩身のせまくなった喫煙派にとっては天国ですね。 世間では禁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎょうざ漫遊記 その2

川崎 天龍 290円 こちら川崎も自称「ぎょうざの街」 その中でもここが一番メジャーでしょうか。 駅前に本支店あわせて5軒ありました。 長蛇の列が出来ていました。 厨房の中が作る職人なら、食す客人も職人といった体で戦場の雰囲気が・・。 大きなドアは全開な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more