テーマ:彦根

滋賀旅行 1日目 その2

彦根駅に移動です。 天寧寺五百羅漢。 城下町を一望できる丘の上にある曹洞宗の寺。秋になると萩の花が咲き、別名萩の寺ともいいます。井伊直中(なおなか)が、腰元若竹(わかたけ)の不義をとがめ罰しました。その後相手が自分の息子とわかり、自分の過失を認め、腰元と初孫の菩提を弔うために創建したといわれます。本堂は簡素な造りですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more